代表ブログ

2022617

【家庭で実践!ミラコラ的キャリア教育のススメ vol.118】行きたくない部署に配属された・・・

小学生である今から行うキャリア教育

ミラコラで「現実をよく観る力」「未来をつくる力」を育もう!

  〜「うちの子」が未来社会の宝になる〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【家庭で実践!ミラコラ的キャリア教育のススメ vol.118

 行きたくない部署に配属された・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

みなさん、こんにちは

ミラコラ山田です

 

今まさに、

某企業の新人研修の講師をしておりまして^^

 

4月に入社して現場研修2ヶ月を終えて

昨日、受講生たちの配属先が決まったそうです

 

「社会人あるある」

 

なのですが

 

行きたくない部署に配属されました。

ショックです。。。こんなはずじゃなかった。

 

という方が数名おられました。

 

 

うー、気持ちよくわかるなあ

 

私も新入社員として入社した会社で

ずっと「商品開発の部門」を希望していたのに

面接でもその希望を伝え続けていたのに

 

配属されたのは

技術研究の部門・・・

 

今思えばですよ、

「いや、何が嫌なん???」「やりがいある仕事やん」

って思うのですが

 

当時の自分は相当ショックでしたね(笑)

 

そんな時にいくつかの選択が出てきます

 

1 諦めて我慢して働き続ける

2 ネガティブに退職

3 その職場で働いてみてやりがいを見つける

4 次へのステップとして転職もしくは起業

 

みなさんはどう思いますか?

どの選択を選びますか?

 

 

「1 諦めて我慢して働き続ける」

 

うーん、この選択をすると

ずっとしんどい人生になりそうですよね。。。

子どもたちにもそうなって欲しくないなあと思っています

 

「2」がも微妙ですね。。。

「やめ癖」がついてしまう人が結構いるんです。

 

 

できれば「3」もしくは「4」が理想ですかね〜?

 

どんな環境に置かれても

自分で問題を見つけ、自分でより良い環境に変えていく

自分で「やりたいこと」や「楽しみ」を生み出していく

 

ことができたら素晴らしいですよね^^

 

そのためには

 👍 仕事の目的、働く目的、生きる目的を見出す力

 👍 小さな幸せ、小さな変化を見つける力

 👍 目に見えない感謝に気づく力

 👍 葛藤を乗り越える力

 👍 新たな価値(お役立ち)を生み出す力

 

が必要になってくるよ!

 

と、今まさに受講生に伝えたところです^^

 

 

同時にふと気づきました

 

改めて、

 

これってミラコラで子どもたちが

いつも学んでいることだよな〜

 

と実感

 

ミラコラ思考法、幸せのタネ探し、

企業からのお題(葛藤)にお役立ちするワークなど

 

改めて

社会に出た時に必要なことだよな〜

 

と思った瞬間でした^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アーカイブ

PAGE TOP