共通カリキュラム

2020126

【ミラコラ泉南】1月度共通カリキュラム② ~こどもたちが未来に残したいもの〜

こんにちは!
小学生から始めるキャリア塾「ミラコラ 」泉南ファシリテーター

キャリアコンサルタントの松尾です!

 

ミラコラ泉南1月度共通カリキュラム

後半の午後は「志(こころざし)の授業」です

ちなみに前半のプログラムはこちら

 

「志(こころざし)の授業」とは…?

熱い想いを持った企業の経営者や、社会で活躍されているプロフェッショナルの方々の

 

・こどもの頃のお話し

・仕事からの問題意識

・〇〇さんの「志(こころざし)」

 

のお話を聞いて、感じて、こどもたち同士やファシリテーターとの対話を通して、

こどもたち自身の「ありかた」「こころざし」を明確にしていく

そんな授業です(^ ^)

毎回色々なジャンルの方々が「志の先生」として登場する

「志ムービー」を見て学びます。

 

1月の志の先生は

世界で活躍する写真家「増浦行仁」さん!

※右はインタビュアーでミラコラ代表の「山さん」

「写真家」という普段あまり接することのない職業にこども達も興味津々です!

 

小学6年生の頃には「プロの写真家」になると決め、

高校を中退し、後先考えずフランスへ旅立つ。

そんな増浦さんのこども時代の話を聞いて

 

○ 熱意がすごい!

○ 僕たちも頑張っていることがあるけど、決心できるのがすごい!

 

とビシビシ感じることがあった様子でした(^ ^)

子ども達の学びです

 

 

でも…ミラコラは学ぶだけでは終わりません

志の授業では、最後に志の先生からこどもたちへの

「お題」があります

本日のお題は…

「写真」を通して未来のこども達に想いを伝えて、残している増浦さん

そんな増浦さんからのこども達へのお題は

 

今現在こどもであるミラコラキッズ達が

「未来の子ども達に何を残すか?」

「残したいものを写真に撮ろう!」

でした。

 

というわけで…近くを散歩しながらパシャパシャと撮影タイムです

思いおもいの写真を撮って帰った後は、まだ見ぬ将来世代へ手紙を書きます

 

未来に残す写真展

「未来のこどもたちに残したいもの」

 

作品 no.1

 

作品 no.2

 

作品 no.3

アーカイブ

PAGE TOP