共通カリキュラム

2020126

【ミラコラ泉南】1月度共通カリキュラム① ~「みんなで」の大切さ〜

こんにちは!
小学生から始めるキャリア塾「ミラコラ 」泉南ファシリテーター

キャリアコンサルタントの松尾です!

 

2020年はミラコラ泉南の様子もブログに投稿していきますよ〜

 

さて、今月のミラコラ泉南の共通カリキュラム
午前中のプログラム(キッズ・アゴラ)のテーマは…

 

 

みんなで」の大切さ

 

 

みんなで何かをすることって楽しいし、より良いものができる〜

ということで、今回は

「ペーパータワーゲーム」をやりました!

新入社員研修や大学生新卒採用のグループワークなどではお馴染みのワークですね

キッズたちも…

メチャメチャ楽しかった!

  

 

「〇〇ちゃんはセロテープ切って!私は紙をおるから〜」

「了解!」

 

というチームもあれば…

 

「箱の形つくってその上にのせたらいいんじゃない?」

「わたし箱つくれるよ〜」

「じゃあそっちお願い!」

 

なんてチームもありました(^ ^)

 

 

「さっきよりも高いタワー作ろ〜!」

「どうしたらいいかな?」

試行錯誤しながら3ラウンドみっちり楽しみました(^ ^)

 

でも、ミラコラ はここからが本番。楽しいだけでは終わりません

「みんな」の大切さを考えていきますよ〜

 

「みんなでやると何が良かった?」

○ 楽しかった〜!

○ 1人よりも早くできた!

○ いっぱいいると高いタワーが作れる!

○ 1人よりもいろんなアイデアがでた!

 

なるほど〜やっぱり1人でやるよりも「みんな」の方が楽しいし、いいものができるんやね。

ここでいろんなアイデアに着目してキッズたちに聞いてみます

 

「いろんなアイデアが出たってことはみんな意見が違ったんだよね?自分と違う考えを聞いてどうだった?」

○ なるほど〜それいいかもって思った

○ それやってみたい!って思った

○ 自分とは意見がちがったけど、押しつけたらいけないと思った

 

な、なるほど…

ここで、こんな絵を見せてみます

みんな「違う」が集まるのが 「和」

みんな「同じ」が集まるのが 「同」

 

一口に「みんな」と言ってもいろいろあるんだよね。

 

「違う」と「同じ」のいいところと悪いところは何があるかな?

自分と「違う」ことってどんなことかな?

 

キッズたちとお昼まで語り合いました!

 

キッズたちの気づきです!

アーカイブ

PAGE TOP