共通カリキュラム

20191118

【ミラコラ名古屋】11月度共通カリキュラム② 〜違和感こそがスタート〜

【ミラコラ名古屋】11月度共通カリキュラム②

〜違和感こそがスタート〜

 

午後からのパートは

こころざしの授業

 

今回の先生は

一般社団法人WPHのみなさん

WPHってなに?

はい、私も理事メンバーとして一緒につくった会社です。

 

まずは「違和感」の話から始まります。

実は、みんなが幸せな社会を目指すには

違和感がとっても大切!

 

 

か〜ら〜の〜〜〜

キッズたちへの問いはこちら

 

五人の社長たちの違和感にはみんな共感できた?

「共感できる!できる〜!」

じゃあ、みんなは日頃どんな違和感を感じている?

 

学校の先生がね

「廊下を走るな」って言うくせに自分は思いっきり廊下を走ってる

 

学校の先生がね

男子は注意するのに、女子は注意しない

 

学校の先生がね・・・

 

学校の先生がね・・・

 

親がね・・・

 

学校の先生がね・・・

 

学校の先生がね・・・

 

こどもたちの違和感

 

ほとんど学校の先生じゃんーーーー

 

天気予報風に言うと

「学校の先生」、時々「親」

 

なるほど、なるほど!

状況はよくわかったよ

 

次のテーマは「行動」です。

違和感を感じて・・・その後どうしたの?

五人の社長はその違和感に対してどう行動をおこしたのでしょうか?

 

そう!五人の社長さんたちは

違和感を放って置くことなく「行動」をおこしたのでした。

そして「行動」をおこして気づいたことがありました。

 

ほとんどの違和感の根本は

自分目線だけの「思い込み」

→ 自分目線からしかみてない。相手の気持ちを考えていない。

→相手がが悪いという思い込み

→自分だけが正しいという思い込み

自分がやらねばならないという「とらわれ」

→自分がやってやろう、オレが助けてやろう、という一種の「ごうまん」

 

この「思い込み」と「とらわれ」

というヨロイを脱ぎ捨てた時

覆われていた雲がふりはらわれ、光(太陽)が見えてきたのでした。

 

そう!

本当はもともと「太陽」は存在していて

そもそも光り輝いていたのです。

 

それを自分自身の「思い込み」「とらわれ」という雲を

自分自身で勝手に覆い、見えなくしていただけだったのでした。

 

①違和感を感じる

②行動を起こす

③自分の「思い込み」「とらわれ」に気づく

④その「思い込み」「とらわれ」を脱ぎ捨てる

⑤自分だけでなく、みんなが躍動する!

 

そのためにも

まず「行動」ですよね!

 

違和感を感じて

不平不満を言っているだけでは何も変わらない

 

まず行動を起こすこと

 

どんな行動を起こすの?

違和感の相手を否定するの?たたきつぶすの?

 

本当にすべき行動は

その相手と対話をすること

その相手の話を聴くこと

自分と違う意見を受け入れること

そうすることで「思い込み」や「とらわれ」はなくなっていく

 

2つ目のキッズたちへの問いはこちら

 

 

学校の先生に違和感があるのであれば

素直に「相談」してみたらいい

素直に「質問」してみたらいい

 

先生にも何か事情があるはずだ

そうせざるを得ない何か理由があるはずだ

もしくは先生も「気づいていない」だけかもしれない

 

心を込めて、素直な純粋な心で対話をすれば

必ず光が見えてくる

 

 

さて!

いよいよWPHの五人の社長の「こころざし」の話

 

 

WPHの5人は

「5人で集まろう!」「5人で仲間になろう!」

と思って集まったのではなく

 

目指すところが同じなのであればみんな一緒にやろうよ

 

そう!

 

「目指すところ」をみていたら

自然に集まった5人とも言えるのです

 

そして、5人は5人で終わることなく。

どんどん仲間を広げていきます。

5人がそれぞれ別のチームをつくり

そのチームとチームがつながり

最終的には無限大の広がりを見せる

そんなイメージをしているのです。

 

 

そのイメージを表現したムービー!

考えるのではなく、感じてください!

 

一人ひとりだったのが

「自分が」「自分で」だったのが

仲間のチカラを信じ、チームになり

チームとチームが共働しだす

さらに

そのチームとチームが共働し合い

 

ほら、みてください!

五角形がつながると、

星が見えたり、円が見えたり、楕円が見えたり、人が見えたり

様々なものが生み出されてくる!

 

 

さて!

今日から、ミラコラキッズのみんなも

WPHの仲間ですよ!

 

だって、

自分だけ幸せよりも、地球上のみんなが幸せの方がいいでしょ?

 

だって、

自分の子どものそのまた子ども、さらには200年後も幸せでいて欲しいでしょ?

 

 

みんなの幸せが私の幸せ

 

目指すことろが同じなのであれば、みんなでやった方が早いじゃん!

 

 

キッズたちの気づきはこちら

 

 

 

【ミラコラ名古屋】11月度共通カリキュラム① 〜幸せは「行動」の中にある〜

アーカイブ

PAGE TOP