共通カリキュラム

2021725

【ミラコラ泉南】7月 ワンデー授業① 〜「ブッダ」で学ぶパブリックイノベーターへの道

こんにちは!

小学生から始めるキャリア塾「ミラコラ 」泉南ファシリテーター

キャリアコンサルタントの松尾です!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ミラコラ泉南「2021年7月度 ワンデー授業」レポートVol.1

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

本日の午前の部は前回に続いて

「歴史上の人から学ぶ」シリーズ第2弾

今回も前回に引き続き

「ブッダ」

 

※前回の様子はこちら

 

ようやく登場したブッダ笑

ブッダは一国の王子として生まれたんですね〜

そんなブッダは奴隷の子供たちが遊んでいるオモチャを見て

「同じものが欲しいな」と思います

だけど家来に「あれは奴隷の遊びだからダメ」と言われてしまいます

 

 

さて、ここでブッダクイズ!!

泉南キッズたちの答えは…?

 

B「そんなこと気にしないで遊ぶ!」

C「大人を説得する!」

 

などなど

 

では、ブッダの出した答えは?

ちょっと斜め上にも感じる答え

 

同じ人間なのになぜ身分があるのか?

徹底的に考え抜いた

 

今でこそ「差別や身分制度は良くないもの」

という考え方が一般的ですが

当時のインドでは身分の違いがあるのが

「当たり前」

ここに疑問を持つ人はそんなにいなかったのでは?

 

「当たり前」にとらわれずに皆が良くなる道を考える

まさに「ABCZ思考法」

パブリックイノベーター

と言えるんじゃないかな?

 

 

そして、その後ブッダは

「死」について考えます

「死」に対して

ことさらに恐怖を感じたブッダは

人間としていかに生きるのか?

を問い続けて悟りをひらくことになり

「仏教」をつくることになるわけです

 

さて、ブッダの出した答えは

「仏教を開いて多くの人たちを苦しみから救う」

でしたが

 

皆はどうかな?

全ての命が良くなるために

仏教を開く、以外の道はなかったんだろうか?

 

 

難しい問いかけですが、

低学年のキッズも高学年のキッズも

見学に来てくれた大人たちも一緒に

一生懸命考えます!

 

「仏教を作っても地球の裏側まで届かないし…」

「王子なんだからその立場を活かしたらどうかな」

「そもそも命を奪わなければいいのにね」

「心の苦しみを取るだけじゃダメじゃないかな」

などなど

 

もちろん正解はないんだけれど

泉南キッズ皆がいいなと思ったのが

 

 

まずは自分の国を理想の街にする。

命を奪ったりしないで幸せな国にすれば

皆が真似するし広がっていって地球の裏側まで届くと思う

 

 

という意見。

プロジェクトでまちづくりを行っている泉南キッズらしい答えだね〜

 

前回、今回と「ブッダ」から

「みんなの幸せ」

を学んできました

 

自分たちだけ、相手だけ、私たちだけ、でなく

みんなが幸せになれる方法を考え続けること

 

午後は志ムービーではそんな「皆の幸せ」に取り組んでいる

こころざし先生が登場しますよ!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ミラコラ泉南の「ワンデー授業」は

無料体験参加を随時受け付けています!

次回は2021年8月22日(日)10時〜17時

 

お問い合わせは

お電話:072-479-5252

メール:miracolla-sennan@izuna-kai.com

またはFacebookページから!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

クローバーミラコラ流のキャリア教育とは

《ミラコラ活動拠点のご案内》

ミラコラ泉南
住所:〒590-0521 大阪府泉南市樽井1−4−6
TEL:072-479-5252

ミラコラ名古屋(本部)
住所:〒480-1125 愛知県長久手市氏神前304-1
TEL:0561-62-5231

ミラコラ大阪天王寺
ミラコラ梅田天六
ミラコラ神戸
ミラコラ広島

アーカイブ

PAGE TOP