レポート

2019319

事業化ミーティング!キットパスのVTR、ドキドキの結果発表!

スタートは、「あいさつって、大切だけど、夢中になってるとできなかったりするよね。どうしたら、気がついて挨拶できるかな?」
挨拶は大事って、言うのは簡単だけど・・・実は難しいテーマから、みんなで考えます。
IMG_0697
そして今日は、2月に撮影した「キットパスを広めるための動画」について、宮田運輸の後藤さんから感想を頂きます。
私たちの動画が採用されたら、キットパスがプレゼントされる!素敵な企画です。

IMG_0698
後藤さんも、真剣な子どもたちを前に、とても緊張した様子…。
「オフィスの窓ガラスに描いたり、ガラスのコップに描いたりと、特徴を捉えて、よく考えてくれたね!」と、まずは褒めて頂きました。
セリフを入れると、自然な雰囲気が無くなってしまうのが、残念だったかな。楽しそうな雰囲気を、そのまま伝わると良かった。
IMG_0701
車に落書きは、良かったけど、走り回って楽しい~!とか、そんなシーンがあったら良かったかも。
他のクレパスとの違いが分かるように、みんなで車をキレイにしてくれるとか、そんなの場面も良いかな。
色々足らなかった。反省点がたくさんです・・・。
IMG_0699
さて、これ、子どもたちにとっては・・・
ちょっと厳しめのご意見。聞いている子どもたちの顔つきも、神妙になります。
仕事を依頼した大人が気を遣って、子どもが傷つかないように、「頑張ってくれたね、ありがとう」で終わらせることだって、できてしまう。
実は、そういうことの方が多かったりする。
でも、自分たちの力で、「キットパスで絵を描いてみたい!」と思ってもらえるVTRを作りたい。
そのためには、思ったように行かないことも、少し気まずくなることも、乗り越えないといけない。
『本気で大人と仕事をしたい』という姿勢があるからこそ、大人たちも建前ではなく、本音で話してくれる・・・こんな経験は、ミラコラキッズが頑張っているからこそ!できるんです。
IMG_0709
「これだけできるなら、もっと素敵なものができる!」後藤さんの大きな期待に応えるべく・・・キットパスのプレゼントは、今回はお預けでしたが、チャレンジは続きます!
IMG_0703
少し落ち込みつつも、どうやったら改善できるか、次はどうしたらいいか?
「短いVTRを作り込んだ方が、良いかな」
「もっと子どもが楽しんでいることを、分かるように撮った方が良さそう」
後藤さんから聞いた話しをメモして、振り返って、アイデアを練る!(凄い!)


 
そして、日曜日に行われたミラコラExpoの振り返り。
昨年のExpoも素敵だったけど、今年の発表はさらに進化してた!
大阪の773の発表も、みんなで見たよ!
IMG_0726
773は、ミラコラキッズから…ミラコラアドバイザーに進化!
会えないことも増えるけど、ミラコラキッズたちを支えてね!
IMG_0727
Lilyは、1年間ミラコラをお休みして、こちらも進化して戻ってくる!
IMG_0729
寂しいけれど、みんな帰ってくるのを待ってるよ!

アーカイブ

PAGE TOP