👍「うちの子」が未来社会の宝になる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  【ミラコラキャリア塾】事業化プロジェクト

【国産木材を使って森を守るプロジェクト】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日は、モア・トゥリーズの水谷さんとオンラインで打合せ

これまでの中間報告をしました

プレゼン内容はみんなで話し合い分担して説明することにしました

 

こうして振り返ってみると色んな活動してきたんだなあと実感

水谷さんにもキッズたちの想いが伝わったようです

思っていた以上に本格的な活動していてびっくりしました

特に、工務店さんとコラボするというアイデアは素晴らしい

 

まずは、日本の森のことを世の中の人にもっと知ってもらいたい。

それをミラコラのこどもたちが率先して行動してくれてるのはうれしい

モア・トゥリーズさんが支援している森林協会さんとのコラボもできそう!

 

さらに!

ホームページをモア・トゥリーズのサイトで紹介してもらえる

ことになりました!

キッズたちイェーイ!!!と大盛り上がり

 

~最後に水谷さんからメッセージ~

木材を、無料で配り続けても林業が発展しない

国産木材をいかにお金を払って買ってもらえるか?

ここがポイント

そのためのアイデアを考えてほしい!

 

モア・トゥリーズさんたちも

今、その課題にチャレンジしているそうです

 

もちろん、難しい…

 

もね

 

「難しいからやらない・・・」

 

だと・・・

 

その積み重ねの歴史が今の社会を作ってきました

 

 

難しからこそ知恵を出すんです!

知恵が出なければ行動を起こせばいい!

 

キッズたちの心が動きました!

 

工務店さんとコラボして工務店さんが木材を提供してくれるようになれば!
大きな可能性になるかもしれませんね!

水谷さん、今日はありがとうございました!

引き続き、パートナー企業さんとして
子供たちの活動を見守ってください!

 

———————————————————————————————————–

ミラコラキャリア塾

名古屋校、大阪天王寺校、梅田天六校、泉南校、茨木校、神戸校

無料体験会」やってます!

https://miracolla.jp/trial/

 

 

ミラコラ キャリア塾

全国の各拠点にて毎月無料体験やってます

クローバーミラコラ流のキャリア教育とは

《ミラコラ活動拠点のご案内》

ミラコラ名古屋(本部)
住所:〒480-1125 愛知県長久手市氏神前304-1
TEL:0561-62-5231
Mail:info@miracolla.jp

ミラコラ大阪天王寺
ミラコラ梅田天六
ミラコラ茨木
ミラコラ泉南
ミラコラ神戸

 

 

👍「うちの子」が未来社会の宝になる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  【ミラコラキャリア塾】事業化プロジェクト

【国産木材を使って森を守るプロジェクト】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

タングラム用のホームページが進んでいます


タングラム作りをメインで行っている
ミラコラ天六キッズたちが
ホームページにどんな内容を入れたいのかを
話し合ってくれました



ミラコラ名古屋の
ホームページチームがこのリストをもとに

天六キッズたちの要望をまずはまとめよう!
ということでサイトマップを作ったよ

さあ、次にいよいよ
サイトのデザインに入ってみよう

ちなみにホームページはwixを使っています

お!AIがデザインをしてくれるサービスができてる!

さっそく使ってみよう!

AIの質問に答えていくと
AIがデザインを提案してくれました




ところが

うーん・・・
ちょっとイメージが違うなあ・・・

キッズたちにはお気に召さなかったようです
ということで
結局、自分たちでデザインを考えることに!



(自分たちでデザインしようとしている写真です)

さあ、どんなホームページができるのか!

天六キッズたちと相談しながら進めていきます!

👍「うちの子」が未来社会の宝になる

 小学生からはじめる

   「未来の生き方」を学ぶキャリア塾

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

国産木材を使った商品開発で

 日本の森を守ろう!プロジェクト

🤞プロジェクトの説明はこちら!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  【工場見学ツアー in 広島】

職人さんのホスピタリティがすごかった!

     というお話 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

「タングラムの商品企画」も一段落つきまして

 

以前からミラコラ梅田天六で進めていた

タングラムの商品開発

 

ある程度の商品企画が終わったため

いよいよ

👍 ホームページ作り

👍 販売方法の立案

 

ミラコラ天六以外の拠点も共働しながら

進めることになりました

 

【日本の森を守るプロジェクト】ミラコラ拠点を超えて!キッズたちのコラボが始まるよ

 

ということで!

 

実際に

タングラムを作ってくれる工場

に見学に行こう!

 

ということで

広島県府中市にある

株式会社ビクトリーさんに

工場見学に行ってきました!

 

 

 

 

「タングラム」はこうやって作られていた!

 

 

なるほど〜

 

タングラムは全て職人さんの手作業

手作業ではあるものの

全く同じサイズ、同じ形にしないといけない

 

そのために

治具というものを作るんですね?

 

 

 

この治具の作り方次第で

品質の精度や効率性が変わってくる!

 

 

ここが職人技なんですね〜

 

 

 

キッズたちの表情は

いつもに増してど真剣そのもの^^

 

 

 

工場の中に木工ミュージアム

 

まじでーーー???

これ、全部職人さんたちが作ったの???

すごすぎないーーー?

 

 

 

 

若手の職人さんのおもてなしが最高だった!

 

クリスマスツリーの木工ワークショップ

を体験させていただきましてね

 

ステキなお土産まで頂きまして

 

いや〜、さすが!

こういった職場見学の受け入れ

慣れていらっしゃるんだなあって思いましてね

 

「こういった木工ワークショップは

  よく開催されるんですか?」

 

って聞いてみたんです

 

そうしたらね、まさかの

 

いえ今回が初めてです

今回たくさんの子どもたちが

来てくれるって聞いたので

1ヶ月前から色々と考えて準備をしたんです

 

えーーーーーー?

私たちのためだけに

これだけのおもてなしを考えて

準備してくれたんですかーーー???

 

若手職人のみなさん!

まじ感動です!

本当にありがとうございます!!!

 

 

 

ソファ作りも体験させてもらったよ

 

 

うぇ〜い!

すわり心地最高だぜ〜!

 

?あれ?

ソファーに座ったら

ソファーの中から音楽が流れてきた!!!

 

 

ソファーの下に

スピーカーが仕込まれていたーーー!!!

 

もうね!

 

こどもたちと驚かせてやりたい!

みんなに喜んでもらいたい!

 

という気持ちが溢れまくっていて

まじで涙出てきましたよ!

 

 

 

職人さんたちへの質問会

 

最後に、みんなでお弁当を食べながら

質問会を行いました

 

 

さすが、ミラコラキッズたち

 

質問が出るわ出るわ!

 

 

そんな中で

一番印象に残った質問がこちら

 

1人前になるには何年くらいかかるんですか?

 

答えてくれたのは

会社で一番のベテランの職人さん

77歳のスーパー職人さんです

 

うーん

何年たっても1人前にはなれないなあ

というか

「自分は1人前だ」っていった瞬間に

もう1人前じゃないんだよねえ

 

何歳になっても

1人前を目指すこと

 

これが大切だと思っています

 

 

おーーーーー!

めちゃめちゃ

かっこいいじゃないですかーーーーー!

 

 

 

まとめ

 

タングラムはどうやって作られているのかな?

 

を見学に来たんですけどね

 

自分たちの仕事に誇りを持って働く

職人さんたちの生き方(生き様)

 

どうやったらみんなが喜んでくれるだろうか?

という利他心

 

なんだろう?

 

ミラコラでいつも

「こころざし」とか言ってますけどね

 

表面的な言葉だけでなく

「こころざし」を生き方と行動で示してくれた

プロの大人のみなさんに

直接ふれることができたこと!

 

これこそがね

 

何よりも子どもたちのキャリア(人生)への

最高のプレゼントになったんだと思っています

 

タングラムプロジェクトをご支援いただいている

ダブルヨーク株式会社の小林社長

 

今回お世話になりました

株式会社ビクトリーのみなさま

 

貴重な体験を本当にありがとうございました

 

さあ、ミラコラキッズのみんな!

このご恩はタングラムの成功を持ってお返ししましょうね!


____________________________________________________________

 

ミラコラキャリア塾

名古屋校、大阪天王寺校、梅田天六校、泉南校、茨木校、神戸校

 

無料体験会」やってます!

https://miracolla.jp/trial/

 

 

ミラコラ キャリア塾

全国の各拠点にて毎月無料体験やってます

クローバーミラコラ流のキャリア教育とは

《ミラコラ活動拠点のご案内》

ミラコラ名古屋(本部)
住所:〒480-1125 愛知県長久手市氏神前304-1
TEL:0561-62-5231
Mail:info@miracolla.jp

ミラコラ大阪天王寺
ミラコラ梅田天六
ミラコラ茨木
ミラコラ泉南
ミラコラ神戸

 

 

 

 

 

 

👍「うちの子」が未来社会の宝になる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  【ミラコラキャリア塾】事業化プロジェクト

【国産木材を使って森を守るプロジェクト】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

現在、ホームページ製作チームが

「間伐材でDIY」サイトを製作中しています。

 

が、、

それだけでは広がらないのではないか、、と思ったのか

 

「イベントを企画したい」

という提案がとあるキッズからありました

 

自分たちだけでやるのは難しいよね、、ということで

イベントを共同開催してもらえそうな企業様にむけて

企画書をつくることになりました

 

キッズ自らが「やりたい!」と提案してくれたことが

とっても頼もしく感じます!!

こどもが企画書を作るのもなかなかないと思います

これも貴重な体験!

 

まずは企画書の完成を目指します

最近のミラコラ事業化プロジェクトは

あるコンセプトをもって進めています

 

どんなコンセプトかと言いますとー!

 

ミラコラ キッズカンパニー

〜未来をつくるこどもたちが運営する会社〜

 

 

プロジェクト単位を会社にみたてて

 

社長、副社長、企画担当、広報担当、

 

など、役職や部署を決めてすすめる

 

 

これがなかなか面白い!

 

役割が人を変える

 

とよく言いますけど

 

社長になったキッズは明らかに自信と責任感が芽生え

 

企画担当や広報担当になったキッズはモチベーションが上がる

 

学年の低いキッズは

「ぼくも将来は社長やりたい!」

と言い出したり

 

あるエピソードをご紹介します

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

社長

山さん、社長ってどんなことをするんですかね?

 

山田

社長はね、

社員一人ひとりがイキイキと仕事ができる環境をつくる

これも仕事の一つなんだよ

だからね、

「やることないー」

って人が出ないように、

みんなに役割を与えることが大切だよ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

そんな話を聞いた社長役のキッズは

一人ひとりをしっかり観察しだしました。

みんなが楽しく働けているかどうかを

見守っていたんです。

 

 

 

いつもは、

「山さん〜、ぼくやることなくなったー」

と言い出すキッズもいたのですが

カンパニー制度にしてからは

「やることがない」と言いだすキッズが減ってきました!

 

社長〜!グッドジョブ!!!

 

こどもの頃から

会社ではたらく経験をする

 

これ、とっても良い経験になるなあと思ってます

 

森を守るための林業チーム」

「いただきますの心を広めるチーム」

 

さあ

成果発表会に向けてがんばっていきましょう〜!

 

 

 

ミラコラキャリア塾

名古屋校、大阪天王寺校、梅田天六校、泉南校、茨木校、神戸校

 

無料体験会」やってます!

https://miracolla.jp/trial/

 

 

ミラコラ キャリア塾

全国の各拠点にて毎月無料体験やってます

クローバーミラコラ流のキャリア教育とは

《ミラコラ活動拠点のご案内》

ミラコラ名古屋(本部)
住所:〒480-1125 愛知県長久手市氏神前304-1
TEL:0561-62-5231
Mail:info@miracolla.jp

ミラコラ大阪天王寺
ミラコラ梅田天六
ミラコラ茨木
ミラコラ泉南
ミラコラ神戸

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

国産木材を使った商品開発で

     森を守るプロジェクト

 

〜ミラコラ拠点を超えて!

   キッズたちのコラボが始まるよ〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ミラコラ天六のキッズが提案した

「国産スギをつかったタングラム作り」

がどんどん進んでいます

 

どれくらい進んでいるのかと言いますとー

 

 

そもそもどんな企画?

 

こんな企画なんです!

 

 

 

もちろん、キッズ一人で企画を考えた訳ではなく

ファシリテーターが伴走しながら

まさに「ともに」作ってきた訳です

 

 

で、いろいろなプロセスを経て

 

 

 

こんなプロセスを経て〜

 

 

 

試作品が完成しました〜

 

 

おーーーーーー!

すごいですやんーーーー!

 

 

さあ拠点を超えてコラボが始まるよ〜

 

ミラコラ梅田天六のファシリテーター坂根ちゃんから

キッズたちに依頼が来ました

 

ミラコラ名古屋のホームページチームに

タングラムのホームページを作ってほしい

 

ホームページチームのキッズに

「今度坂根ちゃんにzoomで打合せしてからホームページを作ろうか!」

という話になったのですが

 

 

キッズたちの能動性は止まらない!

 

山さん、試しにね

超簡単だけど

ホームページ作ってみたよ〜

作りながら打合せした方が

わかりやすいかなあって思って

 

 

いやいや

能動性と行動力が素晴らしい!

 

やっぱりね

 

◯ 誰からから頼られること

◯ 社会に役に立つ喜び

 

って、能動性の原点なのかもしれませんね

 

そして何よりも

◯ 大阪のキッズとのコラボレーション

 

という、新しい物語の始まりへの期待感

 

も能動性のエンジンになったのかもしれません

 

 

大阪と名古屋という

拠点を超えたコラボレーションができるのも

ミラコラキャリア塾ならではの取り組みかもしれませんね^^

 

さあ!プロジェクトどんどん進めて行きましょう〜!

 

 

 

 

ミラコラキャリア塾

名古屋校、大阪天王寺校、梅田天六校、泉南校、茨木校、神戸校

 

無料体験会」やってます!

https://miracolla.jp/trial/

 

 

ミラコラ キャリア塾

全国の各拠点にて毎月無料体験やってます

クローバーミラコラ流のキャリア教育とは

《ミラコラ活動拠点のご案内》

ミラコラ名古屋(本部)
住所:〒480-1125 愛知県長久手市氏神前304-1
TEL:0561-62-5231
Mail:info@miracolla.jp

ミラコラ大阪天王寺
ミラコラ梅田天六
ミラコラ茨木
ミラコラ泉南
ミラコラ神戸

 

 

 

 

 

「テラスのマルシェ」に出店してきました〜!

 

 

今回販売したのは2つ

 

商品①   コットンペーパーノート

with 一般財団法人PBPCOTTONさん

 

商品②   ヒノキボール

with  一般社団法人more treesさん

 

商品の詳しい情報はこちらをご覧ください

「テラスのマルシェ」に出店します!

 

 

子どもの心が

  大人の心を動かす

 

今回もこれを感じたエピソードがありました

 

 

エピソード①  おじいさん(お客さん)の涙

 

あるミラコラキッズが

おじいさん(お客さん)に

オーガニックコットンノートの説明をしていました

 

えーと、このノートはですね・・・

インドの綿花農家さんが作った

オーガニックコットンでできていまして・・・

えーと、インドの農村部では・・・

農薬をたくさん使わなくちゃいけなくて・・・

そのせいで借金をかかえてしまって・・・

働けなくなってしまって・・・

それで、子どもたちも働かなないといけなくなって・・・

学校も行けなくなって・・・

 

たとたどしくもありましたが

キッズはとにかく一生懸命に説明をしました

 

 

おじいさん(お客さん)も一生懸命に話を聞いてくれます

 

うんうん!

なるほどね!

それで?それで?

いいよ!いいよ!焦らなくていいよ!

 

気づくと

おじいさんは涙を流し始め

 

一生懸命練習したんだね

一生懸命勉強したんだね

なんか感動しちゃったよ

 

おじいさんは

ノートとTシャツを3枚買ってくれました

 

孫が3人いるから

この商品と一緒に

インドのことを伝えるね!

 

 

そうなんです

 

私たちミラコラキッズは

ノートを売ることが目的ではなく

 

ノートを通して

インドの問題を伝えたかったんです

 

そして何よりも

 

そういった問題を解決することを願って

一生懸命に取り組んでいる

私たちの姿を見て欲しかったんです

 

そういう意味では

目的達成できたのかもしれないね〜

 

 

 

エピソード②  コラボレーションしませんか?

 

同じマルシェに出店している方が

お声がけをしてくれました

 

コラボレーションしませんか?

 

ヒノキボールいいですよね

私のお店は木工品を売っているのですが

「木に名前をほる」サービスをしています

こちらのヒノキボールを買ってくれた人に

無料で「名入れ」をさせていただこうと思いますが

いかがでしょうか?

 

子どもたちが一生懸命に

大きな声で「いらっしゃいませー」と

頑張っている姿を見ていて

なんか力になりたいと思いまして

 

 

こちらも本当にうれしいことです

なかなか向こうから協力してくれることって

珍しいことですからね

 

 

キッズたちは感じたのではないでしょうか。

 

私たち子どもの行動で

  大人の心を動かすことができるんだ!

 

人々の思いやりと優しさによって

    自分たちの心が豊かになる!

 

 

テラスのマルシェのおかげで

たくさんの学びを得ることができました

 

マルシェを運営していただいたみなさま

商品を買っていただいたお客さま

本当にありがとうございました

 

 

 

ミラコラキッズたちが

「テラスのマルシェ」に出店します!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

テラスのマルシェ

7月9日(日)10時〜16時

長久手2号公園(イオンモール長久手隣り)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

販売商品は2つ!

 

オーガニックコットンでつくった

コットンペーパーノート

 

 

奈良県天川村のヒノキを使った

ヒノキボール

 

 

ミラコラの活動に関する商品なので

ただの商品じゃないよ!

 

売れば売るほど

社会が良くなっていく商品!

 

 

商品① コットンペーパーノート

 

 

インドの農村部の支援をしよう!

 

オーガニックコットンでつくった

コットンペーパーノート

 

インドの農村部の綿花農家さんたちが

かなり悪条件な環境になっていまして。

こちらのサイトを読んでいただくと

どんな状況なのかがよくわかります。

 

一般財団法人PBPCOTTONさんのサイト

トップページ

 

ミラコラでは

インドの農村部を支援している

一般財団法人PBPCOTTONさんとコラボし

インドの農村部の子どもたちが学校に楽しく通えるような

支援活動をしています

 

ミラコラ×PBPCOTTONのプロジェクト活動はこちら

https://miracolla.jp/projectblog/project/schoolcotton/

 

 

今回販売する

コットンペーパーは

そのインドの綿花農家さんがつくったオーガニックコットンで

作られた商品です

ドットテキスタイルでノートをドレスアップ

オーガニックコットンから作られた内紙のコットンペーパーは、
素朴な温かみが魅力。コットンをモチーフにした
ふわふわドット柄の布ばり表紙をつけました。
ランダムに入ったステッチもよい味わいを出しています。
特別なノートはギフトにも。

 

商品を買っていただいた方には

ミラコラキッズがインドの農村部の子どもたちに

実際にインタビューしてつくった

レポートをプレゼントさせていただきます

 

 

商品② ヒノキボール

 

国産木材(間伐材など)を有効活用し

日本の森を守るための

ヒノキボール

 

 

こちらは、

一般社団法人more treesさんとのコラボ商品です

 

ミラコラとご縁がある

奈良県の天川村のヒノキをつかって

more treesとのコラボしてつくったヒノキボール

 

「つぼ押し」として使ってください!

ヒノキの香りにはリラックス効果があります

抗菌作用もあります

 

 

ということで!

7月9日(日)

イオンモール隣の

長久手中央2号公園に遊びにきてください!

 

 

 

 

 

国産木材を使った商品開発で

  日本の森を守るプロジェクト

 

以前の志の授業で

キッズたちから出てきたアイデア

 

親子で植林できる缶詰「芽が出るよ!」

 

【ミラコラ名古屋】4月ワンデー授業② 【仕事体感ワーク】新たな「缶詰」の商品開発!「カンリーワン」&「芽がでるよ」

 

 

その商品開発のための

テストがスタートしました!

 

 

どんな商品開発をしているの?

 

親子で植林できる缶詰「芽が出るよ!」

 

どんな缶詰なのかと言いますと

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1 奈良県天川村の「キハダ」「トチノキ」のタネをもらう

2 缶詰に入れて保管する

3 タネ植えの時期がきたら缶詰をあけてタネを植える

4 自宅で親子で苗木を育てる

5 無事に芽が出て、苗木がそっだたら!

6 天川村に植樹に行こう!

7 ついでの天川村の観光地でみんなで遊ぼう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

という缶詰です^^

 

 

おー!

めっちゃおもろいやんー!

 

と、みなさんの評判はとっても良い感じ^^

 

でもね、

 

ぶっちゃけね、

 

缶詰で本当に芽が出るの?

 

もし芽が出なかったら

お客さんから大クレームになっちゃうよ

 

ということで〜

 

本当に芽が出るのか?

 

テストをしてみることに!

 

 

大切なポイントがあるよ

 

天川村の植林に詳しい方に聞いてみると

 

タネを乾燥させないでね

 

ここが大切なポイントだそうです

 

ということなので

 

秋に拾った「キハダ」「トチノキ」のタネを

ジップロックに入れて

しばらく冷蔵庫に保管しておきました。

 

これを缶詰に保管することで

タネの乾燥を防げるのか?

 

ここがポイントですね

 

 

 

いよいよ缶詰化!

 

 

色々なパターンで実験をしてみよう!

 

缶詰の中だから乾燥しないんじゃないかなあ

でも、不安だから、水分を含ませた脱脂綿を入れてみたらどうだろう?

 

 

製缶機を買ったよ!

すげー!これで缶詰つくれるんだー!

 

 

 

 

テスト開始!

 

 

さあ!

みんな!観察記録をよろしくね〜!

 

無事に芽が出るといいな〜

 

PAGE TOP