共通カリキュラム

2020831

【ミラコラ名古屋】8月ワンデー授業③ 誰から何をもらい、未来に何を送っていくのか?

小学生である今から行うキャリア教育!
ミラコラで「現実をよく観る力」と「未来をつくる力」を育もう!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ミラコラ名古屋「8月度 ワンデー授業」レポート vol.3

   こころざしを体感しよう!

誰から何をもらい、未来に何を送っていくのか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

さて!ラストのパートは「仕事体感ワーク」

 

土井社長の志である

人と自然とエネルギーが調和する未来を創造する

 

こちらを体感します

 

 

 

「親への手紙なんて以前に書いたことあるよ」

 

はい、そういった意見もあると思いますけど

 

今回はね

 

大切にして欲しいのは

目的ですよ!目的!

 

感謝をすることが目的ではなく

私たちの「可能性」というエネルギーを循環させることが目的だよ!

 

うーん、ちょっと難しいかな?

 

つまり

 

感謝の手紙を書くことで

親やご先祖様からいただいた贈り物に気づいて

それをパワーに変えて欲しいってことだよ!

 

遺書も同じく、

実際に死ぬわけじゃないからね

もし明日自分がいなくなったら・・・?

🌟「やり残していること」に気づけるかもしれない!

🌟「悔いなく毎日を過ごす」ためのパワーが出てくるかもしれない!

🌟未来に何かを「たくす」ための新たな志に気づけるかもしれない!

 

感謝の手紙も、遺書も、

自分の可能性を広げて、さらに「お役に立ちたい」というパワーを高めるために書くんだよ!

 

感謝の手紙もせっかくなので

深い内容にするためにこんなシートを使ってみよう!

 

えー、難しいーーーー

 

と言いながらも

一旦書き出したら黙々と書き出すキッズたち

 

「ブログで共有してもいいよ」

 

というキッズの手紙のみを公開いたします!

 

 

感謝の手紙(こころざしのタネ)

 

 

 

 

 

遺書(未来にたくしたいもの)

 

遺書の中には

ご両親や兄弟に「たくしたいこと」が書いてます。

これって、実は、「今まさに自分で頑張りたいこと」

何だろうなあと読み取れます。

 

アーカイブ

PAGE TOP