共通カリキュラム

2020830

【ミラコラ泉南】8月 ワンデー授業① 〜モノが語る「物語」〜

こんにちは!
小学生から始めるキャリア塾「ミラコラ 」泉南ファシリテーター

キャリアコンサルタントの松尾です!

 

8月のミラコラ泉南
共通カリキュラム改め…

ワンデー授業

の様子をお届けします!

 

※先月の様子はこちら

 

午前中のパート、まずは日常の中にある「疑問」や「良いな!」と思ったことから学ぶ

”キッズ・アゴラ”から

全国のミラコラキッズが見つけた「しあわせのタネ」を見ながら

一緒に考えます

先月やったことが早速活かされてますね!

 

●二宮金次郎からの学び

●AかBか?となったら?

 

泉南のキッズ達はこの2つのシートを組み合わせて

 

「エコバックを使うようになったらビニール袋を作る会社も困るよね」

「ゴミ箱に使うのはビニール袋じゃなくても良いやん」

「じゃあビニール袋会社がそれを開発すればお役立ちできるかも」

「ビニール袋使わないゴミ箱作るとか」

「そしたらみんな得するよね〜」

 

AでもBでもないC、そして皆が幸せになるZを考えていました!

 

 

そして、今月のテーマに繋がるしあわせのタネ

なぜ人は物語に引き込まれるのか?

 

泉南キッズ達からは

「人は物語を欲する生き物だから」

という哲学的な答えもあり

「物語があると楽しいから」

という答えもありました

 

物語って、本や漫画やテレビだけじゃなくて

皆が普段何気なく使っている物にも

「物語」

はあるんだよ〜

 

ということで、

商品、製品には

作り手の「想い」詰まっている

 

その想いを高めることで

価値=お役立ち

も変わってくるんだよ

 

グループに分かれて、身近によくあるものからお役立ちレベルを高めてみよう!

 

 

大人も苦戦するマーケティング、ブランディングの分野ですが

キッズ達はワイワイ楽しみながら

モノが語る「物語」を考えます!

 

泉南キッズが考えた物語を一つご紹介

 

① よくあるもの(代わりのきくもの どれを買っても同じ)

 ふつうのえんぴつ

 

② 製品(こだわり・特徴を加える)

 千年生きてる木から作ったブランドえんぴつ

 

③ サービス(プラスαの気づかい)

 同じ千年生きてる木から作られた紙もセット

 

④ 経験(その製品を使った特別な経験)

 豪華客船で好きな人へ「千年の恋ですよラブレター」が書ける

 

⑤ 変身(その製品を使うことで人生が変わる)

 過去からの贈り物である「木」を大切にするようになる

 千年先の未来に贈りたくなる

 

⑥ 幸せをおくる幸せ

 千年先の未来に残すことで

 未来から「ありがとう」と言われる

 

すごい〜!

ただのえんぴつが

「1,000年先からのありがとう」

につながった!

 

その製品の「物語り」

考えることで

世界に一つだけの製品が生まれてくるんだね

 

キッズ達の気づきはこちら!

 

クローバーミラコラ流のキャリア教育とは

《ミラコラ活動拠点のご案内》

ミラコラ泉南
住所:〒590-0521 大阪府泉南市樽井1−4−6
TEL:072-479-5252

ミラコラ名古屋(本部)
住所:〒480-1125 愛知県長久手市氏神前304-1
TEL:0561-62-5231

 

ミラコラ大阪天王寺
ミラコラ梅田天六
ミラコラ神戸
ミラコラ広島

 

 

アーカイブ

PAGE TOP