共通カリキュラム

2020121

【ミラコラ名古屋】1月度共通カリキュラム③ 「平和な会話」のトレーニング

こんにちは

小学生からはじめるミラコラキャリア塾

代表の山田です

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ミラコラ名古屋「1月度 共通カリキュラム」レポート vol.3

「平和な会話」のトレーニング

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

共通カリキュラムとは

ミラコラキャリア塾の

「発見コース」「立志コース」「起業コース」

が一堂に集まって学ぶミラコラの「土台」となる授業です。

 

前回の小畑さんの「こころざしの授業」に基づき

みんなで

「平和な会話」のトレーニングをしてみました!

 

 

まずはこちらの問いから!

 

◯ついつい影で悪口を言ってしまう

◯「なんでなの?」って思うけど我慢をする

 

 

いやいや、そうだよね〜

うん、正直な気持ちだと思う。

 

なるほどね〜!

でも、本当は悪口を言っている自分に違和感があるんだね〜

「我慢する」ってことは

心の中では「言っちゃいけない」って

思ってるってことなんだね〜

 

本当は悪口なんて言いたくない

本当は「嫌だな」すら思いたくもない

 

ではどうしたら良いのだろうか?

 

ちょっと、トレーニングをしてみよう!

 

 

2パターンの「コミュニケーション」を動画で見てもらい

どんな違いがあったか?

を話し合うキッズたち

なるほど!

こんな違いがあるんだね〜

 

頭で分かるだけじゃ「本当に分かった」と言えないよ!

 

実際にみんなも体験してみよう!

 

ペアになって

「閉ざされた会話・対話」

「開かれた会話・対話」

を体験するキッズたち

 

否定されると話が止まってしまった・・・

時間が経つのが遅く感じた・・・

早く1分終わらないかなあって思った

 

質問してもらえると楽しくなった!

話が盛り上がった!

 

 

 

なるほど!

これが

開かれた対話(オープンダイアログ)なんだね!

 

 

でもね・・・

頭では分かるよ。

 

もちろん

心が落ち着いている時はさ

 

「相手の話を聞こう!」って心のゆとりがあるけどさ

 

イライラっ

 

としてしまったらさ

 

そんなに冷静になれないよ

 

なんでなのよ(怒)

 

ってきつく言ってしまうことが多いよ

 

そんな時どうしたらいいのかな?

 

 

小畑さんはこうこう答えます

 

それはね

トレーニングをするしかないよ

 

どんなトレーニングがいいかと言うとね

こんなトレーニングがオススメ

 

◯ていねいに言葉を使う

◯ただただ、相手の話を聞く

◯「相手が話しきる」まで待つ

◯「自分が聞ききる」まで待つ

◯自分の考えを押しつけない

◯自分の「意見」は置いておく

◯いったん受け止める

◯この瞬間に相手を思いやる

 

日頃からこれを意識して繰り返していると

だんだんイライラしなくなるよ

 

あとはね、

 

座禅や瞑想もオススメ

ただただ、ていねいに息を吸う

ただただ、ていねいに息を吐く

 

うん、確かに

ミラコラのハッピーポー活動も効果ありそうだね〜

 

 

さあ!頭で分かっただけでは「分かった」と言えないよ〜!

 

このトレーニング。

日常生活もやってみようね〜!

 

そして!

お父さん、お母さんも!

一度やってみると

家庭が

「安心・安全な場所」

=「イキイキ成長できる場所」に

なるかも知れませんよ〜

 

 

そして!

ここからラストのパートへ。

 

子どもたちが大人向けの「教材づくり」にチャレンジします。

続きは「vol.4」へ

 

 

【3/1(日)・4/5(日)ミラコラ名古屋】ミラコラキャリア塾 体験会&説明会やります!

アーカイブ

PAGE TOP