共通カリキュラム

20191226

【ミラコラ名古屋】12月度発見コース もしも◯◯がなかったら・・・

ミラコラ名古屋の発見コース(初級)

 

この日はいつもの会場ではなく

ミラコラハウスにて!

たまに雰囲気を変えるのも新鮮でいいよね〜

 

 

さて、今日の幸せ発見プログラムは

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「感謝」&「おかげさま」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ふだん「当たり前」だと思っているけど

それは当たり前ではないんだよ

もし◯◯がなかったら

って考えてみたら・・・

 

ふだん、子どもに

「感謝」しなさいよ

「ありがとう」と言いなさいよ

と言いがちですが

ただ「ありがとう」を言わせるだけでは

それは「ただの言葉」を言っただけ

 

「感謝」「ありがとう」に気持ちがこもれば

「恩返し」という行動ができるようになります。

ものを大切にできます。

ものを大切にできるということは自分も大切にできるわけで。

 

気持ちがこもるからこそ

行動力が育まれます

 

 

では

本当の意味で「感謝」「ありがとう」の気持ちを

育むにはどうしたら良いのか?

 

それは

「当たり前」ではないこと

を知ること&実感すること

 

 

キッズたちはさっそく

「もしも◯◯がなかったら・・・」

を見つけていきます。

 

もしも発電所がなかったら・・・

スマホも電車もただの箱になってしまう

夜も暗しとっても困る

 

もしも土がなかったら・・・

野菜が育たない

 

もしも夜がなかったら・・・

サンタさんが来られない

 

もしも「月・火」がなかったら・・・

1週間が水・木・金・土・日しかなくなって

漢字ドリルが大変になっちゃう

 

いやいや子どもの発想って面白いですね^^

ほっこりしますね^^

 

このように

もしも◯◯がなかったら

って考えたら

 

当たり前のようにくる「夜」ももっと大切に過ごせると思うし

もっと電気を大切にできるでしょう

発電所で働く人にももっと敬意を払えるでしょうし

1日をもっと大切に使えるようになる

 

 

私たち大人も今一度考えてみませんか?

 

もしも◯◯がなかったら

 

もしも学校がなかったら

もしも先生がいなかったら

もしも奥さんがいなかったら

もしも旦那さんがいなかったら

もしも両親がいなかったら

 

もしも◯◯がなかったら

 

これまでの人生において

何か一つでも欠けていたら

今の自分は存在していないわけです

 

一瞬一瞬の「ひと時」を大切にしたいですね

出会う人一人ひとりを大切にしたいですね

全ての「ご縁」を大切にしたいですね。

 

アーカイブ

PAGE TOP