共通カリキュラム

20191020

【ミラコラ名古屋】10月度共通カリキュラム① 〜「ご縁」に気づく〜

ミラコラ名古屋

10月度の共通カリキュラム

 

まずは午前のプログラム

キッズ・アゴラから

 

 

キッズたちは答えます。

 ◯違う〜、努力だけじゃない〜

 ◯応援してくれたお父さん、お母さんがいたから

 ◯塾とか参考書とかのおかげもある

 ◯教えてくれた先生のおかげもある

 ◯そもそもその大学があったから合格できた

 

 

なるほど〜

今回のキッズ・アゴラも

深いテーマですね〜

今回の荒木セレクションからは2つの幸せのタネが選ばれました。

 

今、この瞬間(しゅんかん)におこるできごとには

すべて「意味」がある

すべてのできごとが「未来のあなた」に必要なこと

 

普段だったら通り過ぎてるはずの「死んだイモムシ」に

なぜだか今回気づいたのも意味がある

 

クラスでザリガニを飼ったのも意味がある

そしてそのザリガニに愛着がわいたのも意味がある

その意味を感じたからこそ

「お墓まいり」に行くという行動が生まれた

 

私たちは様々な「ご縁」のおかげで「生かされている」

「ご縁」を感じること

「ご縁」に気づくこと

 

 

本日は3つの「ご縁」ワークをしてみました^^

①動物おみくじを引いてみよう

 

それぞれの動物には

象徴や意味が含まれています

 

どの動物を引くか?

 

おそらく今のあなたにとって

何かしらの「意味=神様からのメッセージ」が

あるはずです。

 

 

ちなみに、

山さんも引いてみました^^

引いたのはレッサーパンダ^^

注意力が高い象徴」

 

 

うわーーーー!

やっぱりこれ意味あるわーーー。

タダでさえ最近オーバーワーク気味の山さん。

ちょっとした仕事のモレがたまにある(汗)

今、まさに細かい気配り「注意力」が必要だってことですね(汗)

 

キッズたちも大盛り上がりの様子^^

 

 

次の「ご縁」ワークはこちら

②「問いカード」を引いてみよう

 

さまざまな「問い」が書かれたカードの中から

各自が1枚引きます。

今の自分にあった「問い」が出てくるはずです

 

ちなみに、

ミラコラアドバイザーの荒木さんにも

カードを引いてもらいました。

荒木さんが引いたカードはこちら!

荒木さんによると

_______________________________

まさに自分が潜在的に求めたものを引いたかのようでした

ズバリすぎてビックリでした(^^;)。

_______________________________

とのことでした(笑)

すごいですね^^

 

 

最後の「ご縁」ワークはこちら

③「お悩みカード」を引いてみよう

 

まずは各自が自分自身の「お悩み」をカードに書き出します。

そのカードを箱に入れます。

そして、その箱の中から

各自が「誰かのお悩みカード」を引くわけです。

そして、

そのお悩みカードを引いた人が

その持ち主にアドバイスをするというワーク

誰のお悩みを引くのか?も「ご縁」です。

誰からアドバイスをもらうかも「ご縁」です。

 

こうして様々な「ご縁」のワークをしてみると

改めてこの言葉を実感します。

 

プラスの出来事も

マイナスの出来事も

振り返ってみると全てに「意味がある」と気づける

 

いやだなあと思いうことも

目の前に立ちはだかる大きな壁も

失敗体験も、挫折体験も

 

全てが「成長のタネ」であり

全てが「幸せのタネ」であり

全て未来の自分にとって「意味があること=ご縁」

であると気づける

 

一つひとつの「ご縁」に気づき、

感謝をしていきたいものですね

 

 

キッズたちの気づきはこちら

 

アーカイブ

PAGE TOP