共通カリキュラム

2019721

【ミラコラ名古屋】7月度共通カリキュラム① 〜嫌だけどありがとう!〜

ミラコラ名古屋の7月度「共通カリキュラム」

本日も

午前 :キッズアゴラ

午後① :志の授業

午後②:仕事体感ワーク

の3部構成で楽しくそして深く学びました!

新しく入会するキッズがいたため、

もう一度、

受取直しってなに?

ミラコラ日誌は何のためにするの?

をみんなで対話をしました。

 

Q 受取直しってなに?

 

キッズが答えます。

「反省ではなく、プラスに捉えて行いを変えること!」

 

そうそう!さすがだね〜!

受取直しとはね。

「受け取って」「直す」こと

反省だけだったらね、

「ここがダメだった。もっと頑張らないと。。。」

と、何だかモヤモヤして終わってしまうでしょ。

そして「やらなきゃいけない」と義務になる。

そうなるとね、行動もしなくなる。

そんなんだったら反省なんかしないほうがいい。

受取直しはね、

プラスだろうとマイナスだろうと全てを一旦受け取ってね、

そうなった「意味を考える」んだよ。

そしてね、その意味をね、

前向き、かつ肯定的、未来志向で意味づけするんだよ。

そうなるとね、

ワクワクしてくるんだよ。

「明日はこうしたい!もっとこんなことをしてみたい!」

「自分の足らざるに気づけた!ここを正せばもっと成長できる!」

と、行動したくなるんだよ。

 

受取直しをするとね、

ワクワクして行動をしたくなっちゃうんだよ!

 

ミラコラ日誌はさあ。

これを毎日やるんだよ。毎日受取直すんだよ。

そうするとさあ、

毎日ワクワクしてくる。毎日行動したくなる。

毎日成長を感じることができる!

 

でも、そう上手くも行かないのが現実・・・(涙)

 

時にはね、

「あー、今日はつかれたしミラコラ日誌書くの面倒だなあ」

「うーん。今日は嫌なことがあった。意味?そんなのわからないよ。。。」

「うまいこといかないなあ。。。くっそー悔しいなあ。。。」

こういったネガティブな自分に気づくことができます。

でも、本当は、「何とかしたい」と思う自分もいる。

上手くいったら、「やったー!」と喜ぶ自分もいる。

「成長したら嬉しいなあ」という自分もいる。

「幸せを見つけたら嬉しいなあ」という自分もいる。

自分の情動に気づくことができる。

本来の自分に気づくことができる。

 

ミラコラ日誌をやるとね。

1.毎日成長を実感できる

2.本当の自分に気づくことができる

 

これが「受取直し」と「ミラコラ日誌」の意味だね!

 

 

今回のキッズアゴラは

この幸せのタネから学びます。

 

へ〜!

クモの糸から繊維ができるんだ〜

すご〜い!

 

ところが・・・

キッズの大半が

えーーーーーー

クモの糸イヤだーーーーーー

そんな服着たくないーーーーーー

 

クモも可愛そうじゃん。

自分の住みかを奪われるんでしょ?

 

クモを大量に飼って、

たくさん糸を出せー!って

こき使われるようになるんでしょ。。。

 

 

あらーーー。

画期的な技術革新だと思ったけど、

以外にネガティブな印象なのね(汗)

 

 

さてさて!

このクモの糸のようにね、

嫌だけど、実は役にたつもの

って他にもたくさんあるかもしれないでしょ?

 

さあ、みんな!今から外に行くよ!

フィールドワークだ!

 

嫌だけどありがとうコンテスト〜!

 

グループに分かれて

フィールドワーク。

 

どんなものが見つかったかな?

 

テーマ「蚊」

蚊は嫌だけど、

蚊は人間の血を吸って子孫を残す。

蚊も生態系を守る一つ。

嫌だけど、ありがとう🙏

 

 

テーマ「看板の落書き」

看板に落書きがされていた。

気分良くない落書き。。。

私だったら

もっとみんなが元気になる落書きをしたい。

そうそれば逆にみんなが元気になる。

そう思えたことが幸せ!

嫌だけど、ありがとう🙏

 

 

テーマ「ポイ捨て」

タバコなどのポイ捨てがたくさん。

気分悪い。

だからゴミを拾う。

ゴミを拾うと心がキレイになる。

ポイ捨ては嫌だけど、

ポイ捨てのおかげで

「ゴミ拾い」ができて、

自分の心がキレイになる。

嫌だけど、ありがとう🙏

 

テーマ「蚊に刺さされるとかゆいこと」

蚊にさされるとかゆい。嫌だ。

でも、もしかゆくなかったら、

刺されても気づかないから

刺され放題になる。

そうなると病気が増える。

かゆいから、

虫除けなどの技術革新が生まれる。

「かゆい」おかげで人間の病気も減るし

技術革新につながる。

嫌だけど、ありがとう🙏

 

 

ミラコラアドバイザーの荒木さん

見つけてくれましたよ^^

テーマ「虫の死骸」

虫の死骸は一見無残で可愛そう。

でも、虫の死骸は

鳥が食べたり、微生物が食べたりする。

そのおかげで生態系が守られる。

嫌だけど、ありがとう🙏

 

 

おーーー!

みなさん、なかなか面白いね〜!

 

 

こうしてみてみるとね、

「嫌だけどありがとう」

3つに分類されることがわかりました。

 

①思い込み系

嫌だと思い込んでたけど、両面思考などで考えたら嫌じゃなかった系

テーマ「蚊」「虫の死骸」

 

②成長につながる系

嫌なことのおかげで、自分が成長できる系

テーマ「ポイ捨て」

 

③進歩発展系

嫌なことのおかげで、技術革新などより良い幸せが生み出される系

テーマ「蚊に刺されるとかゆい」「看板の落書き」

 

 

日常の中に学びはたくさんあります。

生きているだけで実は最高の教材なのです。

 

でも、ただ単にぼーっと生きていても

教材も学びもありません。

 

現実をよく観ること

そして、そこに問いを立てて

深掘りをしていくこと

 

この習慣をつけることができれば、

毎日生きているだけで成長できるわけです。

 

 

その習慣化の土台を身につけるのが

ミラコラキャリア塾なんだなあと

 

今日は改めて実感しました^^

 

 

みなさんも、

キッズアゴラ 〜幸せのタネ探し〜

一緒にやってみませんか?

 

ミラコラキッズたちが見つけた幸せのタネは

こちらのサイトに随時更新されています!

https://miracolla.wixsite.com/agora

 

よければ学びの教材化にしてみてください!

 

アーカイブ

PAGE TOP