共通カリキュラム

2019422

きっかけがあれば人は変われる 〜ミラコラ本部(名古屋)【4月度】共通カリキュラム②〜

さて!続きましては、

志の授業。

 

今回のゲスト講師はこの方!

利州株式会社                  

副社長

上田 晋右さん〜!

「うえだ」さんじゃなくて「じょうた」さんだよ^^

 

はい!ということで!

いつも明るく楽しい上田さん^^

こんな上田さん。

 

実は、こどもの頃はシャイすぎて、

全然話をしない少年だったみたい。

無視されたり、仲間外れにされたり・・・

今思うと、そう自分で思い込んでいたのかもしれませんけどね(笑)

 

本当は、

学級委員にも立候補して見たかった。

リーダーもやってみたかった。

人のお世話を積極的にしてみたかった。。。

でも・・・踏み出さなかったんです。。。

 

「踏み出なかった」のではなく

「踏み出なかった」というのが上田さんの素晴らしいところ。

 

「踏み出なかった」にしてしまうと、

誰かのせい、何かのせいにしてしまいますからね。

「踏み出なかった」はあくまで自分に矢印を向けている。

 

ここ!大きく違いますよね!

 

お前、本当に実行委員長できるの?

ってか、お前だれ?

初めて声聞いたけど。

 

って言われるくらい無口だってことだねーーー。

ギャップがすごい!

人生初の立候補が大学祭の実行委員長!!!

上田さんの勇気すげーーー(笑)

 

 

なるほど!

やっぱり、

「きっかけがあれば、人は変われる」

ということなんですね!

 

 

皆さんへの問いです!

 

いかがでしょうか?

上田さんはおっしゃいます。

 

「変わる」と決めれば絶対に人は変われると!

 

「覚悟」があれば人は変われるということなのでしょうね。

そこは私も強く実感!

 

話は変わりまして、

 

 

知ってます???

お母さん、知ってます?

お父さん、知ってます?

私は、「カツオ」くらいは分かりましたが・・・(汗)

まさか、ズワイガニの旬が5月だったなんて・・・。

冬っぽいイメージがありましたが、

あれは冷凍を冬に食べていたそうな。

【注意】地域や産地によって旬は違うそうなので悪しからず。

 

 

これは分かりやすいですねー!!!

ヒントはこちら

 

 

 

 

 

こどもの頃に

恥ずかしがり屋で、無口で、引っ込み思案だったとしても

全く問題ない!

というのは、この上田さんから勇気をいただけます。

むしろ「シャイだった上田さん」だからこそ、

そのギャップのおかげで、

今、こうして高い志を持つことができたのかもしれません。

 

世の中のお父さん、お母さん。

こどもの「今」だけをみて、

右往左往するのではなく、

「必ずうまくいく」というこどもの未来を

信じて、愛情を持って見守ること。

いや、私たち大人も、

自分自身の可能性をもっと信じて、

「こどもとともに成長をしつづけること」

が大切だなあと改めて思いました。

 

上田さん!ありがとうございました!

 

以下、キッズから上田さんへのメッセージ

※最後の「山さんへのメッセージ」はテキストミスで、

「上田さんへのメッセージ」が正解です(涙)

 

 

今回も

上田さんの志が

キッズたちの心に刻まれたようです!

 

上田さんありがとうございました!

これからも一緒に旬を楽しむ文化を作っていきましょう!

 

 

 

アーカイブ

PAGE TOP