ワンデー授業

2022526

【活動レポート】ミラコラEXPO全国大会 vol.2 〜<全動画を公開>子どもと大人の志プレゼンテーション〜

 

 

開会宣言! SODA (小2)ミラコラ名古屋
 
開会宣言はなんと!
ミラコラ名古屋のSODAくん(小2)!
 

 
「幸せのタネ」から学んだこと。
しかも原稿見ずに発表。
SODAくんの志が伝わってきます。
学校の発表会からの気づき
みんなの得意なことを活かせば
  すべてが楽しめる社会を作れると思う
そう!ここなんです!
そのためのミラコラEXPO全国大会なんです
まさに開会宣言にふさわしい発表でした

 

 

 

No.1   りん(中1) ミラコラ天王寺
 

 
料理を続ける楽しさは「ありがとうの循環」
料理を作る楽しさ、食べる楽しさ
そこから繋がる感謝の気持ち
「いただきます」を言うことで生まれる感謝の気持ち
すべてが最高のスパイスですね!
料理を作り続けるりんちゃんだからこその発表でした!
すべての料理が
一人ひとりの心を平和にする機会になったら
世の中、すごいことになるはずです

 

 

 

No.2   ゆーたん(小6) ミラコラ名古屋

 


「いただきますの心」で世界を平和に!
いただきますプロジェクトを通して、
世界中の人が物や人に感謝し、一日一日を大切にすることを決意
でも、目に見えない命に気づき、感謝するって・・・かなり難しい
そのために作ったのが
 
「いただきます図鑑」

いのちを頂くという意味を改めて考えさせられました。
「いただきますの心」は世界平和への
キーワードになると確信しました!

 

 

 

No.3   保 裕太 株式会社 三恒

 

 

食卓から生まれる笑顔を日本中に、そして世界へ
自分の育った環境から
「食卓から生まれる笑顔を日本中に、そして世界に」

という志を胸に世界にもずくの良さを広げる!
もずくが美味しいとみんながもずくを作る!
植物が増えてみんな幸せ!
美味しくて役立つ画期的な発表でした!
「もずく」というわかりやすい媒介物を通して、
世界中の人たちが「世の中へのお役立ち」する機会創出をされているんだなあと、
改めてその素晴らしさに共感いたしました。

 

 

 

 

No.4   かなと(小6) ミラコラ泉南

 

 

色々な人が志に向かえる社会
去年の志から、
中心思考を使ってさらに志を深める!
いろいろな人が志に向かえる社会を作るためにできることを発表してくれました!
発表慣れしすぎてて、大人が話してるかと思った…
せっかく素晴らしい「志」であっても
これは「自分の志」
これは「あなたの志」
って、分断してしまったらもったいない
みんなの志は私の志
私の志はみんなの志
こんな社会にしたいんです!

 

 

 

No.5 彌園 真由 株式会社 I.S.コンサルティング

 

 

誰もがイキイキと輝く未来を目指して
世の中に働きたくても働けない人もいる中、
ダイバーシティ・インクルージョンが当たり前の社会にしていく。
会社のために人がいるのではなく、人のために会社がある。
その考え方がもっと広がってほしい!
日本を探してみると、
志同じくダイバーシティ・インクルージョンを導入している
しようとしている企業もいくつかある。
そんな企業を探しては仲間にしていきたいですね〜

 

 

 

 

No.6   はな(小4) ミラコラ梅田天六

 

 

ミラコラで学んだこと
ミラコラで学んだ森林問題をきっかけに
世界の森林を守りたいと決意した!
日本の森林を効率よく使うためにはどうしよう?
「ものづくりを通して人の役に立ったり、幸せにする」
そのための手段として選んだのが
「スギでつくるタングラム」
これをみんなで作ろうと提案してくれました!
いや、これとても楽しそう!
こちらの商品開発を手伝ってくれる企業さん!
大募集です〜!

 

 

 

 

 

No.7   AN(中2) ミラコラオンライン

 

 

 

今、日本の森林のためにできること
ワンデー授業で学んだ森林問題について、自分なりに考えた
日本の木をたくさん使うにはどうするか?
みんなで森林問題について考える機会をつくりたい
そのためにはもっと「木」に触れ合う機会が必要
森のことが学べる「森林の公園」を増やしませんか?
みんなで作りませんか?
自然の心を取り戻すためには
自然と触れ合うのが一番!
みんなと一緒に解決しようとするすばらしい発表でした!

 

 

 

 

No.8 岡本 明宣 株式会社 Histoire(イストワール)

 

 
家族のように想い合う人や社会が繋がり続ける未来を目指して
この志には、岡本さんの胸の中にある経験談がありました。
その熱い想いから、誰かの命やつながりを大切にしたい!
という志が生まれた
そのための手段としてのマスク。
世間ではマスクは義務的になっていいます。
とりあえずマスクつけとけばなんとかなると
思考停止をしている方もいるように思います。
そんな位置付けのマスクだからこそ、
「みんなの幸せが私の幸せ」を実現するための機会開発として!
マスクの概念を超えていける期待感が持てました。

 

 

 

No.9 みゆ(中3) ミラコラ名古屋

 

 
進化した志 〜「幸せのタネ」のススメ〜
お役立ちに正解はない。
このお役立ちって正しいのかな?間違っているのかな?
なんて考えていたら行動できない
自ら火の中に飛び込んだ「ウサギ」の姿から大切なことを学んだ
もっとシンプルに考えようよ!
幸せのタネを見つけるのが得意な自分だからこそできる
「幸せのタネ探しのお手伝い」
去年の志からさらに進化した志「お役立ちで色んな人を救う」
みなさんも、「幸せのタネ」を探して
一緒にお役立ちをしませんか?

 

 

 

No.10 かえで(中2) ミラコラ名古屋

 

 


世界リメイクプロジェクト
「ファッション、リメイクで世界を笑顔に」
SDGsはやらなきゃでは広がらない
楽しくSDGsする!
すべての命が輝ける世界を作るための社会への提案
世界リメイクプロジェクト!
まずは、思い出の服をリデザインすることから
リメイクサークル
リメイクコンテスト
リメイクマルシェ
みなさんと一緒にSDGsを楽しみませんか?

 

 

 

No.11 横山 歩 株式会社 タム・タム

 


みんなが笑顔になる感動体験プラットフォームを目指して

 

東日本大震災の経験を経て気づいたこと

「ホビーは思い出を蘇らせる」

「ホビーは癒やし、思いやり、社会貢献できる」

そして始まった感動体験イベント

『心』〜モノづくりそして、者づくり〜

感動体験プラットフォームを目指す!

と発表していただきました。

横山さんの一言一言が、本当に心に響き、

来場者のみなさんも口をそろえて

「心震えましたね」「感想しましたね」と大好評でした。


 

 

アーカイブ

PAGE TOP