共通カリキュラム

202217

【ミラコラ名古屋】12月ワンデー授業③ 【仕事体感ワーク】子どもたちが提案する理想の社会

小学生である今から行うキャリア教育!
ミラコラで「現実をよく観る力」と「未来をつくる力」を育もう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ミラコラ名古屋「12月度 ワンデー授業」レポート vol.3

【仕事体感ワーク】子どもたちが提案する理想の社会

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ミラコラキャリア塾 

ミラコラ名古屋のワンデー授業

 

ラストのパートは

仕事体感ワーク

今井社長のこころざしを応援し、ともに実践をします!

 

今井社長からのお題はこちらです

 

 

 

さっそくワークに取り組むキッズたち

どんな社会を提案できるのでしょうか?

 

 

 

「輝く」ではなく「輝ける」社会

 

一人では光ることはできない

光るためには、光を当てないといけない

光をあてるのは周りの人たち

感謝の言葉、良いところを見つけて教えてあげたり、

色んな光があると思う

 

 

小・中学校の「道徳」の授業を変革する

 

「道徳」を進化させて

「輝き」をテーマにした授業を作ってはどうだろうか?

 

 

 

「やりたい」ことを「やりたい」と言える社会

 

 

 

 

「なんでもポスト」「徳貯金」という制度をつくろう!

 

 

 

「ダイバーシティインクルージョン宣言すると助成金がもらえる

 

 

 

「人生ゲーム」のように楽しく輝ける文化

 

 

 

 

そのためには「みんなのことをよく知る」ことが大切

 

 

 

 

 

キッズたちの声(動画)を聴いてください

 

IMG_0474

IMG_0480

IMG_0476

IMG_0479

IMG_0478

IMG_0481

IMG_0482

IMG_0577 2

IMG_0579 2

IMG_0581

IMG_0584

IMG_0590

IMG_0599

 

 

今井さんへ(感謝)

 

今回は素晴らしい機会をいただきましてありがとうございました。

「障がい者」と「健常者」の枠をなくすためにも

あえて「区別」する大切さを学びました。

 

やりたいことをやる

誰しもが輝ける社会

 

口で言うのは簡単です

理想と現実は違いますから

 

でも、それを目の前で実践している今井さんの姿こそが

まさに「希望」そのものでした

 

難しい、無理かも、そんなのは理想論だよ

 

と言う気持ちを払拭できる

大きな勇気をいただきました

 

キッズたちの提案も

まさに理想論そのものだと思います

 

でも、その理想論を現実にすることこそが

パブリックイノベーターとして

将来世代への贈り物になるんだと改めて自信を持てました

 

今回のキッズからの提案を踏まえてフィードバックをお願いします!

 

ダイバーシティインクルージョン宣言を

もっとたくさんの企業に共感していただけるよう

来月は本格的な企画書づくりにチャレンジしていこうと思います!

 

ありがとうございました。

 

 

アーカイブ

PAGE TOP