共通カリキュラム

2021930

【ミラコラ名古屋】9月ワンデー授業① 未来の子どもたちに残したいもの写真展

小学生である今から行うキャリア教育!
ミラコラで「現実をよく観る力」と「未来をつくる力」を育もう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ミラコラ名古屋「9月度 ワンデー授業」レポート vol.1

未来の子どもたちに残したいもの写真展

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

いつものように

午前の部:幸せ発見プログラム

午後の部:志の授業&仕事体感ワーク

 

先月のワンデー授業より

 

ゲイルの村松さんからのメッセージ

「心を動かす!」

 

いや〜

「心を動かす」こと

って大切なのはわかるんだけどさあ

 

でも、どうやって???

 

 

「心を動かす」ってどうやるの?

 

 

キッズたちが見つけた

幸せのタネからも参考になるかも〜

 

 

文字なんかなくてもさ

イラストを見ただけで

「心動いてるよなあ」って感じますよね

 

 

ロッテの社員さんたちは

おそらく、子どもたちの笑顔を想像していたんだと思う。

ロッテの社員さんたちは

その時、「心動いていた」はず!

 

 

「心が動く」のに答えはないと思う

 

だけど、

 

誰かの幸せを願っている時ってさ

 

間違いなく「心動く」よね?

 

 

だから、今日は

こんなトレーニングをしてみるよ!

 

 

このワークは

実は2年前にもやりました^^

 

当時の作品をご覧ください!

素晴らしい作品がたくさんです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

https://miracolla.jp/special/gallery/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

さあ!フィールドワークへ!

 

 

さて!

みんなでフィールドワーク!

 

未来の子どもたち

私たちの孫の孫のそのまた孫へ!

 

こんな作品が生まれましたよ!

 

作品①

 

 

作品①

 

ミラコラのだるまに書いた目標に対する

ダメ出しをされました(笑)

確かに、曖昧な目標書いてしまったために

3年くらい目が入れられなくて困っているのでした(笑)

 

 

他にもたくさんの作品が生まれました!

随時、こちらのギャラリーにアップしていきますね!

https://miracolla.jp/special/gallery/

 

 

さて、今回のワークで

改めて思ったこと

 

未来の子どもたちのことを想像し始めた瞬間に

キッズたちの表情が変わったのでした

 

とっても真剣な表情で

黙々とメッセージを書くキッズたち

 

いつもはやんちゃな男の子が

こんなにも真剣になるなんて

 

 

私たち親ならばほとんどの人が共感されると思いますが

「子どものため」であればパワー出ますよね?

これって理屈ではありません。

 

でも、子どもを持つ親ならわかりますが

 

キッズたちにはもちろん子どもはいません

 

にも関わらず、

感じるのでしょうね?

イメージができるのでしょうね?

まだ見ぬ未来に誕生するであろう「未来の子どもたちの存在」を。

 

「子どもたちの幸せを願う心」

これらは私たちの遺伝子に刻まれているのかもしれませんね

 

そして!

未来の子どもたちの幸せを願うとき

 

人は間違いなく「心が動く

 

 

さあ!午後の部に続きます!

共通カリキュラム 進行中

アーカイブ

PAGE TOP