共通カリキュラム

2021728

【ミラコラ名古屋】7月ワンデー授業① アイデアは「+」「ー」「×」の積み重ね

小学生である今から行うキャリア教育!
ミラコラで「現実をよく観る力」と「未来をつくる力」を育もう!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ミラコラ名古屋「7月度 ワンデー授業」レポート vol.1

アイデアは「+」「ー」「×」の積み重ね

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

今回は、先月(6月)のワンデー授業からの続編です

【ミラコラ名古屋】6月ワンデー授業③ 林業に新しい風を吹き込む!

 

前回は「国産スギの有効活用」をアイデアを出して

商品開発の企画書をつくるというテーマでした!

 

今回のワンデー授業ではいよいよ本格的に実践です

 

その前に!

午前中の授業では「よりアイデアを出すコツ」を学ぶことに!

 

まずはアイスブレイク!

白色のTシャツを着た人たちのパスが何回成功するか?

みなさんも、数えてみてください〜

動画はこちら!

 

さて、何回パスが成功したかな?

 

え?途中で何か変な生き物が登場した???

 

えー?気づかなかったよーーーー!

 

 

さて、いよいよ本番です!

 

アイデアを出すにはコツがあるんですよね〜

 

 

アイデアは「+」「ー」「×」

 

 

なるほどね〜

 

アイデアは

「+」「ー」「×」の積み重ねなんですね〜

 

 

 

では、みんなに「お題」を出しますよ!

 

最初のお題は「ウサギ」

 

 

ウサギといえば「おくびょう」だよね〜

「ウサギ」ー「おくびょう」=「チャレンジなウサギ」

 

「ウサギ」+「羽」=「空飛ぶウサギ」

 

「チャレンジなウサギ」×「空飛ぶウサギ」=「いつでもどこでも飛んでくるウサギ」

 

そこに「みんなの役に立つ」という要素を「×」掛け算すると・・・

 

困った人を見つけたら飛んできて助けてくれる「AIウサギ」

が誕生しました〜!

 

なるほどー!

面白いアイデアが生まれましたね〜!

 

次のお題は「マスク」

 

「マスク」ー「息苦しさ」=「いつでも酸素がたくさんのマスク」

 

「マスク」+「酸素発生システム」=「酸素を発生させるマスク」

 

「酸素を発生させるマスク」×「ミトコンドリア」=「光合成するマスク」

 

なんと!すっごいマスクやん!!

 

「光合成するマスク」×「(株)ユーグレナ」=「ミドリムシマスク」

 

おーーー!

(株)ユーグレナの株価がさらに上がりそうですね〜!

 

 

 

過去と未来のイメージがアイデアをうむ

 

もう一つコツがあるよ!

 

 

鬼さんも元々は優しい鬼だった

しかし、鬼が島の環境が悪化してしまい

作物が取れなくなった

そこで、人間に助けを求めたが

人間が助けてくれなかった・・・

どうしてもお腹が空いてしまい、

ついつい人間の作物をちょこっとだけ食べてしまったら・・・

人間たちが大騒ぎ

鬼×人間の戦争が起こってしまった・・・

 

なるほど〜

 

目に見えない「背景(物語)」を知ると

アイデアはふくらんでくるよね〜

 

 

鬼といえば「力持ち」

人間といえば「技術」

 

「鬼の力」×「人間の技術」

 

が掛け合わせられれば

 

鬼が島の環境も良くなるはず!

 

鬼が島の環境復活の事例は、

人間界の環境対策に大いなる参考になった!

 

人間の社会だけでなく

他の星の環境対策も実現!

 

鬼と人間の物語は

宇宙全体を幸せにしていったのでした

 

 

アイデアがぽんぽん出てくる人ってすごいなあ〜

 

なんて思うのかもしれないけど

 

誰しもがいきなり天才になったわけではないんですよね〜

 

ほんの小さな「+」アイデアの成功体験

まさかの「ー」をしてみたらうまくいった体験

誰かと誰かが「×」組み合わさったらたまたますごいことになった体験

 

そんな小さな経験の積み重ねがあるからこそ

 

アイデアが積み重なり、物語のイメージが広がっていくようになっていくのです

 

経験が人をつくる

 

と言いますが

 

経験がイマジネーション(想像力)を高める

 

とも言えるのかもしれませんね

 

一見、くだらないアイデアに見えたり

そんなアイデア意味ないやんって思ったとしても

 

そのくだらないアイデアの積み重ねが

未来の天才を作っていく

のかもしれません

 

 

さあ!

午後からの企画書づくりの参考になったね〜!

 

 

 

アーカイブ

PAGE TOP