共通カリキュラム

2020114

【ミラコラ名古屋】10月ワンデー授業② 地球のファンタジスタになろう!

小学生である今から行うキャリア教育!
ミラコラで「現実をよく観る力」と「未来をつくる力」を育もう!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ミラコラ名古屋「10月度 ワンデー授業」レポート vol.2

  地球のファンタジスタになろう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

午後からは「こころざしの授業」です

 

今回のこころざし先生はこの方!

 

株式会社 三恒 三上社長です!

大阪市中央卸売市場市場で魚の卸売業をいとなむ創業80年以上の会社

 

実は!

今回で志ムービー2回目の登場なんです〜

 

ちなみに前回の様子はこちら

https://ameblo.jp/miracolla-yamada/entry-12384882407.html?frm=theme

 

 

ミラコラキッズと触れ合うことで売上が上がった!?

 

なぜ今回2回目の登場なのかと言いますと

 

 

三上社長とは過去2年間で色々な取り組みをしてきました

1.笑顔の食卓コンテスト

2.数の子アレンジコンテスト数の子LINEスタンプづくり

3.もずくなんでもコンテスト

4.いただきますの歌の制作

 

 

ミラコラキッズと2年間活動をすることで

「三上さんが変わったこと」

ってありますか?

 

と聞きましたら

 

「ものすごく変わりましたよ!」ですって!

 

どのように変わったのかと言いますと

 

 

えーーー?

すごいですねーーー!

 

ミラコラキッズと触れ合うだけで

売上がぐんぐん上がったんですか???

 

 

 

三上さんが目指すのは「地球のファンタジスタ」

 

三上さんが大切にしていること

それは

「つねに明るく!前向きに!」ってこと

 

サッカーでいう「ファンタジスタ」

大ピンチをチャンスに変えちゃう人

大問題がおこってピンチの時に、発想の展開を生み出し

一気に「前向き(ポジティブ)」に明るくしちゃう人

 

 

今は、地球環境はピンチですよね?

海の環境もピンチなんです

 

2050年には

日本の周りに魚がいなくなる!?

というデータがあるらしい

 

海の環境を良くするためには

実は、山の環境が大切だった

 

落葉樹を植樹しないと海の栄養がわるくなる。。。

 

 

 

 

さんつね の新たな志

「環境をかえる会社になる!」

 

 

海をキレイに、川をキレイに、山をキレイに、地球をキレイに

そのためには

私たち人間の心がキレイにならないといけない

そして

地球をキレイにすることで

人間の心もキレイになるのかもしれない

 

 

 

 

この三上さんの変わり様を見た

ミラコラキッズたちは

 

2年間でここまで変化するなんてすごい!

私たちももっと頑張らなきゃ!

 

と、目の輝きがさらに大きく躍動し始めました。

 

 

私たちの行動で

一人の社長を変えることができた

一つの会社を変えることができた

 

これは大きな自信になったのではないでしょうか

 

そして誰しもが

地球のファンタジスタになれる可能性がある!

という希望も芽生えました

 

 

 

 

キッズたちの気づきはこちら

 

 

 

アーカイブ

PAGE TOP