事業化プロジェクト

2021719

第5回ミラコラ投資部~インフレや金利が分かると各国からのメッセージが分かる?!

ミラコラ梅田天六のファシリテーターの坂根です(^^)

ミラコラ梅田天六では、3か月に一度、全国のミラコラキッズとオンラインでつながり、

株式投資を通じて親子で学び合う【ミラコラ投資部】を開催しております!!

その目的はこちら!

________________________________________

株式投資を通じて学校では教えてくれないお⾦のこと、経済のこと、⾦融のこと、会社の
ことを学び深堀し、それを通じて自分の生き方や社会について考え、価値観を磨きながら、
より豊かな生活やより良い社会づくりに向けて主体的に⾏動できるチカラを育むことを目
的とします。

________________________________________

7/10は第5回目の開催でしたが、その様子をお届けしたいと思います(^^)

第5回のテーマは「複利」「インフレデフレ」「金利」についてです。

これまた中々に深いテーマですが、楽しく学び合うことが出来ました♪

まずは恒例の投資成績の発表!!

 

 

相変わらず順調に上がってきてますね(^_^)

子供達もうれしそうでした。

 

これまでの推移はこちら。

 

しかし、投資が怖いのは、ここで調子に乗ってしまった人は勝てなくなる!!という事です。

 

調子に乗った人は、自分の判断を過信し、勉強しなくなり、根拠のない取引を続けてしまう傾向があるんですよね~

そんな話を子供達にもしっかり伝えていきます。

そして自分が買った株について、値上げり、値下がりの理由を調べてもらいましたが、その際に注目ポイント!

 

【その会社は幸せのタネを見つけるのは上手か】

を意識して調べてもらいました。

 

幸せのタネとはミラコラの中で行っている取り組みの一つです。詳しくはこちら

https://miracolla.wixsite.com/agora/programs

 

良い商品、良いサービスを作るためには、日々の生活の中で街の中、人、モノ、地球などなどを

よく観察しないとできません。実は、みんなが普段している幸せのタネ探しは経済のタネでも

あったんですね!

 

 

株についての調査が終われば、経済のお勉強です。

 

今日は複利、インフレデフレ、金利について勉強しました。

大人でもよくわからない人も多いのでないでしょうか。

 

まずは複利の凄さから再確認

昔々、豊臣秀吉は家来の新左衛門にお礼をしようとしたところ、

新左衛門からこのような褒美を注文されました。

 

一見、大したことない褒美のようですが、

これが30日後、複利の力で凄いことに、、、、

 

複利の力を知っていて、こうなることを最初から計算してこの褒美をお願いした新左衛門の凄さが分かると思います。

 

さらにさらに、他の例、

 

1日1%成長すれば、なんと1年後には38倍に!!

まさに、ワンデー授業でもお話しした二宮金次郎の積小為大。

大きな事を成し遂げるためには小さなことをコツコツする必要があるんですね~。

しかしそのパワーは複利でどんどん増えていく、、恐るべし、、、

 

この力を使って、みんなも普段からコツコツ、何かに取り組んでいきましょう!

 

そしてインフレデフレの解説

 

日本も実はインフレでこんなにも物価が上がっていたんですね~

 

そして大人向けの内容として

 

 

インフレ率以上に運用しないと資産が減っていく。

これは是非注意したいところです。

 

さらに金利の解説です。

 

 

 

今日の内容は少し難しかったけど、ニュースでもよく耳にするとっても大切なことです。

政府の人、銀行の人なんかがニュースで言っている金利やインフレの事って、

 

実は、分かる人には、

「国はこれからこんな風になっていきますよ~、しようとしてますよ~」というメッセージとして

理解することが出来ます。

 

逆にわからない人は毎日聞き流していることでしょう。

 

この差、投資はもちろんの事、生きていくうえでのリスクコントロール上、とても大きな差になります。

引きつづき勉強していきましょう(^_^)

 

そして今回はこんな宿題を出しました★

次回が楽しみです!

アーカイブ

PAGE TOP