事業化プロジェクト

2021425

投資を通じて社会を学ぶ!ミラコラ投資部!

ミラコラ梅田天六のファシリテーターの坂根です(^^)

ミラコラ梅田天六では、3か月に一度、全国のミラコラキッズとオンラインでつながり、

株式投資を通じて親子で学び合う【ミラコラ投資部】を開催しております!!

その目的はこちら!

________________________________________

株式投資を通じて学校では教えてくれないお⾦のこと、経済のこと、⾦融のこと、会社の
ことを学び深堀し、それを通じて自分の生き方や社会について考え、価値観を磨きながら、
より豊かな生活やより良い社会づくりに向けて主体的に⾏動できるチカラを育むことを目
的とします。

________________________________________

2020年8月にスタートした投資部ですが、

■第1回目 企業の理念や行動指針を調べて、応援したい会社のシミュレーションツールを使い株を買おう!

■第2回目 株を買った会社の財務諸表を有価証券報告書から調べてみよう!

■第3回目 株を買った会社はどのような人材を集めていて、そのためにどんな努力をしているのか調べてみよう!

と、中々にレベルの高い内容をミラコラキッズ、そして親御さんと共に学び合ってきました。

 

そして今月4/10は第4回目の開催でしたが、その様子をお届けしたいと思います(^^)

第4回のテーマは「リスク」「チャレンジ」についてです。

これまた中々に深いテーマですが、楽しく学び合うことが出来ました♪

まずは恒例の投資成績の発表!!

 

 

回を重ねるごとに、順調に含み益が多くなってきており、

子供達も大盛り上がりです!今までの成績の推移はこちら↓

これ本当にすごいと思います!

正真正銘、子供達が自分の判断で、1人1銘柄購入した株が

実際に上がっていっている様子をみて、親御さんも驚きです。

ただ、これを受けて調子に乗っちゃった人は、いずれ負けてしまうのが投資の世界。

ただひたすら謙虚に、感謝出来る人だけが勝つことが出来ます。

そして今回のテーマであるリスクとチャレンジについて♪

投資部の親御さんからも、

「株ってリスクがあるから怖い」

という声をよく頂いていましたが、じゃあリスクって何?

を深掘りしてみました。

実はリスクの本来の意味は変化の幅のことであり、キケンの事じゃないんですよね~

 

リスクとは普段の私たちの生活にもあふれています。

たとえば朝、行ってきますと家を出た瞬間からリスクをかかえています。

交通事故にあうリスクがあったり、物を忘れちゃうリスクがあったり、

会社に行って昇進しちゃうリスクもあります。

そう、朝家を出た瞬間に完全に予測出来ていなかったことは

プラスのことでもリスクと言います。

そしてリスクを負ったからこそ、無事に帰ってくることができます(^^)

では我々は、なぜこのように日常でリスクを負っているにも関わらず、それをキケンと感じないのでしょうか。

それはコントロールしているからです。

 

交通事故にあわないように歩道を歩こう、とか

物を忘れないように毎回チェックしよう、とか

頑張りは誰かがきっと見てくれているから仕事はきちんと頑張ろう、とか、

早めに帰ったら奥さんと子供が迎えてくれる、とか

実は我々は無意識のうちに上記のようにリスクをコントロールしているから怖くない

だけなんですね~

これはミラコラの両面思考と似てるのでみんなでワークしてみました♪

試合に出て勝つということは?

負けるリスクもありますよね

 

ネットでおいしいと評判のご飯を食べてみる、ということは?

自分に口に合わずにまずいと感じるリスクもありますよね

 

勉強するということは?

他の事に時間を使えなくなって遊べなくなったり、

勉強するための教科書や鉛筆を買うためのお金がかかる

というリスクもありますよね~

 

じゃあリスクを恐れて、ノーリスクになりたくて

布団に入って一切行動しなかったら??

とあるキッズから

「リスクあり過ぎ!!(笑)」と突っ込まれてしまいましたが(笑)

そうですよね。

 

何もしないという事は、お金が稼げず生活できないリスクだったり、

家族に嫌われちゃうリスクだったり、不健康になって病気になるリスクだったり

色々ありますね汗

 

つまり生きている以上、ノーリスク、という事にはなりません。

これは投資の世界でも一緒です。

投資を怖がって勉強せず、行動せず、投資をしないという事は、

投資によって得られるリターンを放棄するというリスクを負っているわけですね~

したがって、リスクは過度に恐れずに「コントロール」して、

積極的にチャレンジ、行動を起こすことが大切になってきます(^^)

ミラコラでも普段から

「言ってるだけでは世界が良くなんてならないから行動しようぜ!」

と、行動する大切さを伝えていますが、投資も全く同じです。

今回は、子供も大人も行動・チャレンジしましょう!という事で

親子ワーク&投資部初の宿題を出しました♪

 

 

大人と共に何かを乗り越えるために一緒に行動する。

とってもいい場になりました。

その結果このような行動・チャレンジをする約束を発表してくれました。

■紹介してもらった本を1日10分読んで、動画で感想ログをつくる。

■家計簿を復活させる。

■株価を毎日調べて大きく動いた時には何があったか調べてみる

■買い物をしたらお小遣い帳をつけておかねの管理をする

■株式投資の本を読んで親子で話す

■定期テストで90点以上取る!!

などなど、まだまだたくさんありますが、素晴らしいチャレンジを

皆さん発表してくれました(^^)

また次回に受取直しするのですが、これもまた楽しみですね。

そしてそして、ミラコラ投資部としても新たなチャレンジ!!

パブリックファンドマネージャー企画が始動します!!

 

皆様は投資信託という商品をご存じですか。

ファンドマネージャーといわれる投資のプロが投資家からお金を集めて

いろんな企業に投資する商品です。ファンドとも言います。

IT企業ばかり集めたファンドがあったり、ロボット企業ばかり集めたファンドがあったり、

どこかの国や地域の企業を集めたファンドがあったり、そのほかにも

海をキレイにする取り組みをしている企業を集めたものや、森をキレイにする取り組みをしている

企業を集めたもの、温暖化対策を取り組んでいる企業を集めたもの、色々あります。

 

そんな投資信託、ファンドをミラコラやミラコラ投資部で学んでいる子たちで作って

大人たち、社会に提案できないかな、そんな想いからの企画です。

1年かけて、投資することによってお金も増えるし社会も良くなる、

そんなファンドを実際に企業へ連絡を取ってヒアリングをしながら

組成するパブリックファンドマネージャーとして活躍するプロジェクトが発足されます!!

今後の子供たちの活躍を是非お楽しみにしておいてください(^^)

アーカイブ

PAGE TOP