【1/22ミラコラ起業コース共通カリキュラムvol.7】

新着記事一覧
新着記事一覧
写真 2017-01-22 12 00 45

【1/22ミラコラ起業コース共通カリキュラムvol.7】

今回は2017年一発目のミラコラ起業コース共通カリキュラムです!!
今回のゲスト講師は、「“ものづくり”を通してお母さんを喜ばせるプロジェクト」のスポンサー企業である
スリーナイン島野株式会社「島野代表」です!

まずは、毎回恒例の1ヶ月のミラコラ日誌の報告です。

写真 2017-01-22 10 05 23

各自が1ヶ月前に掲げた目標に対してどうだったか、気づいた社会のことや
行動や言葉に対する受け取り直しを深〜〜くしていきます。

写真 2017-01-22 10 09 54

前回の自分と比べて、どうだったか・・・?
新しく挑戦できていたことは何か・・・?

写真 2017-01-22 10 10 43

本当に自分と向き合えているか?
楽しくできていたか?
よかったこと、悔しかったこと、学んだこと・・・。

写真 2017-01-22 10 14 18

たくさんの「心の声」が部屋に木霊していきます。
みんながみんな、厳しい自己採点。

写真 2017-01-22 10 23 01

うまくいっている人もいれば・・・そうじゃない人もいる。
けれど、同じく悩み、似たような葛藤を抱えて、少しでも前に進もうとしてる仲間がいる。

写真 2017-01-22 10 25 02

全員がミラコラ起業コースのライバルであり、応援者であり、協力者。
それぞれの頑張り・努力に賞賛を送ります。

写真 2017-01-22 10 26 04

「過ちを改めざる、是を過ちと謂う」という今回のミラコラワード。
その意味はわかっていなくても、全員は「改める」という選択を自然にしていました。

写真 2017-01-22 10 18 27

自らを成長させるために全力のキッズ達・・・。

とにかく、一つ言えるのは、この子達の学ぶ姿勢は、とても素晴らしい!!
大人も本当に見習いたい。

写真 2017-01-22 10 31 18

また来月に向かって毎日、挑戦の日々が続いていきます。

_________________________

写真 2017-01-22 10 41 25

ものづくりの会社の島野代表

しかし、「ものづくり」というものは、
安さ早さなどをお金を稼ぐために
どんどん良くしていかないといけない・・・競争ばかり。

けれど、それに「違和感」を持った自分がいたことを話してくれた島野代表

その「違和感」を実際にみんなにも体感してもらおう!

ということで・・・「ものづくりの経営ゲーム」をすることに!

写真 2017-01-22 11 03 52

題して「ロボットメーカー体験ゲーム」です。
ストーリーは、こうです!

「・・・N市には、毎年恒例の花火大会がありました。
大盛況すぎて、ゴミを捨てていくマナーの悪い客も増えてきました。
交通状態も悪くなり、苦情が相次ぎ・・・とうとう花火大会ができなくなってしまいました。

N市の市長
「また花火大会がやりたいなぁ・・・」と思っていました。

写真 2017-01-22 11 34 24

そんな時、花火大会をするためにロボット博士

「そうじロボット」
「警備ロボット」
「花火打ち上げロボット」を開発しました。

手伝ってくれる工場には、お金の報酬があり支払い、
早く完成させることができればボーナスもあります。
花火大会を再び開催させて、
市長とたくさんの人に喜んでもらいましょう!!

写真 2017-01-22 12 00 45

AチームとBチームに別れたことによって、それぞれが自然と競い合い出してしまいます。

「どちらの方が、稼げるか?」
「うちの方がたくさん作った!」
・・・そんな声が聞こえてきます。

写真 2017-01-22 12 10 04

AチームもBチームも、同じものを大量生産したり、利益の大きいものを優先的に作り続けたり、
ついに最後は「そうじロボット」「警備ロボット」ばかりになってしまいました。

ゲームの最後に市長が口を開きます。

「非常に残念です!ロボットを作ってもらっていたのは、花火大会を開きたかったからですよ!」

ミラコラキッズ達の顔が、「ハッ!!!」としました(笑)

写真 2017-01-22 12 17 02

知らぬ間に忘れてしまっていた「目的」を思い出した瞬間です。
島野代表は、
「稼ぐだけがいいことだ!と思っていた・・・でも、ある時気づいたんです!何か違うって」
ものづくりの仕事してきて感じてきた「違和感」を再び話しました。
「けれど、これが現実に世界規模で起こっているんですよ。」

こども達からは、たくさんの意見がありましたが

リンタロウは
「このゲームは純粋に楽しかった!でもついつい利益を考えてしまう自分がいた。
これが、大人の社会なのか・・・と実感した!」
という感想を出してくれました!

これまた・・・素晴らしい気づき!

写真 2017-01-22 10 37 42

島野代表は
「今やっていることが、正しいかどうかを知ろうとしていたら、
僕は座禅と出会って『自分と向き合う時間』ができました。
みなさんの心は『どこ』にありますか?一回、みんなも座禅をしてみましょう!」

ということで・・・
全員が「初めての座禅体験」です!!!

ただ「息をする」ことだけに集中する時間を10分間、やってみました!!

IMG_5944

「息をするだけなのに、どうしても考えてしまう自分がいた(笑)」
という感想がほとんどでした!

ここで、島野代表からみんなにプレゼントです!
「おじさんは、ものづくりをしているから、金属印刷もできるんだよ!
金属に印刷したら100年後も残るから、『未来の手紙』を作ろうよ!」
と。

それぞれが思い思いに「未来の手紙」を書き始めました。
uv_shinchu2_l

完成はこんな感じかな?(引用:http://www.tonbo21.jp/uvprint.html)

濃密な時間をくれた島野代表、ありがとうございました!!!!

______________________________

後半は、shihoさんmumicミューミック:”本来性を重視した子育て”をサポートする共育プログラム)です!!

写真 2017-01-22 15 01 40

mumicは、常に笑顔がこぼれるミラコラキッズ達が大〜好きな時間です!
ちなみに前頭葉(脳のイメージに司る部分です)が活性化すると、カラダから汗が止まらなくなります(笑)

写真 2017-01-22 16 09 22

mumicをしていくと、脳がフル回転し始めます。
架空の話をアドリブでふっても、お笑い芸人のコントのように即答できるようになっていきます!
おもしろ回答も続出して、大人もこどもも大爆笑(笑)

16114727_10210892923422166_8547365768959270105_n

最後は打って変わって、shihoさんが音楽を手がけたミュージカル「ロードス島戦記」の話でした。

〜◆〜〜◆〜〜◆〜〜◆〜〜◆〜〜◆〜〜◆〜〜◆〜〜◆〜〜◆〜〜◆〜〜◆〜〜

敵から逃げて討たれた・・・と
噂になっていた主人公パーン父テシウス

国境の警備中、近くの村の村人がテシウスに救援を要請してきました。
曰く「村が襲われているので、助けて欲しい」とのこと。

しかし・・・「持ち場を離れること」=「聖騎士の掟に反する行為」でした。

けれど、テシウスは迷うことなく村人たちを救いに行きました。
テシウスの活躍のおかげで、村はなんとか救われました。

ですが・・・その戦いによってテシウスは亡き人となってしまうのです。
王も他の聖騎士も、このことを知っていましたが「聖騎士の掟」は絶対だったので、
死後の「称号」の剥奪も免れることがなかったのです。
ついには・・・「テシウスの真実」を息子に伝えることもできなかったのです。

でも実は、聖騎士の中では
テシウスの名は「聖騎士の誇り」として、ひっそりと語り継がれていたのです。

〜◆〜〜◆〜〜◆〜〜◆〜〜◆〜〜◆〜〜◆〜〜◆〜〜◆〜〜◆〜〜◆〜〜◆〜〜

shihoさんは、この大事なシーンの音楽をとても悩みました。
今まで生きてきた中で、最も深くて辛くて苦しいスランプだったと話すshihoさん。
赤裸々にその時の感情を伝えきり、
ようやく出来た「曲」をミラコラキッズが聞くことに。

言語を絶する、悲しく切なくも、温かく紡ぎ出す旋律に
思わず、みんなの目頭に熱いものが集まってきました。

「音楽っていいものだなぁって、改めて思えたんだよ。
ミラコラのみんな、shihoさんがつらい時に出会ってくれてありがとうね。
みんなも頑張っているから、shihoさんも頑張れました。

shihoさん、いつも本当にありがとうございます!
今回もたくさんのことを感じさせて頂きました。

___________________

本気の大人の発する言霊を
一日中、身体中で受けたミラコラキッズ。

頭ではなく、心で体感することを学んだ子供達。

今年度の起業コースは、あと2回!

各々がさらに加速させていく事業。
これら全てを見逃さないよう、
引き続き、全力の応援よろしくお願いいたします!

各種プロジェクトのブログ
http://miracolla.jp/projectblog/

bnr_presidentblog

スリーナイン島野株式会社のサイトはコチラ

txt_name04

ミラコラ起業コースが、なんと「Yahoo!!ニュース」に紹介されました!!
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160728-00010000-alterna-soci

コメントをして応援しよう