【12/3 キッズバリスタプロジェクトin大阪〜キッズバリスタの巻〜】

img_9812

前編【12/3 キッズバリスタプロジェクトin大阪〜焙煎士の編〜に続き、
リアル職業体験コース第4段「キッズバリスタプロジェクト」の中身を覗いてみましょう。


ところ変わって、こちらは「For it 様」です。
(子供が遊ぶところもある素敵なブティックです。)

コーヒー豆・焙煎について知ったところで、
コーヒーバリスタの彩音さん(通称:あやねぇ)が登場です!

img_9760

バリスタにとって必要なことや大切なことを教えてくださりました。

例えば
時間を守ること、分量を正しく測ること、
タイミング、丁寧さ。

そして、飲む人をしっかり浮かべて・・・
「美味しくな〜れ、美味しくな〜れ!」とゆっくり注ぐこと。

img_9780

コーヒー豆に与える熱量や、お湯を注ぐ時間などによって、
本当に味が変わってしまう・・・。

だからこそ、しっかり
「相手を想うこと」が一番大事なんですよ!!
とこどもたちに語りました。

img_9788

コーヒーバリスタとしての心得を学んだこどもたちは
即座に練習と実践をしていきます!

待った無しの「まさに本気の職業体験」です。

img_9807

まずは、彩音さんに言われた通りに
コーヒー豆を砕きます。
そして、ゆっくりゆっくりとお湯を注いでいく練習です。

img_9812

ちなみにお湯を注ぐ時は
「円を描くように」

・・・じゃないと均等に熱が回らず、雑味が出てしまうのだとか。

img_9837

抽出されていくコーヒーに確かな実感。
「うん、これなら美味しそう・・・!!」

img_9842

コーヒーができたら
冷める前に少しだけテイスティング(=味見)

img_9852

まずは自分で味見をして「美味しい!!」と思えることが大事です。
(こどもたち、普通にブラックで美味しい!と言って飲んでいました!驚き!)
逆に「美味しくない!」と思うようなコーヒーなんか、お客様に出せるわけありません。

img_9844

自信を持てる味ができたところで
みんなに配って、回し飲みしていきます。

でも・・・同じ分量で、同じ教えられ方なのに
「みんな、味が違う!!でもどれも違って美味しい!!!」

コーヒーの不思議を体感したところで・・・

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-04-19-26-01
(↑このロゴのような『KIDS BARISTA CAFE』の見た目も、こどもたちが考えました)

さぁキッズバリスタカフェが緊急開店です!!

img_9855

ペンがどんどん進みます!
もっと良くしたい!!良心が開かれていく瞬間です。

img_9871

作戦会議中です。どの意見も「おもてなし目線」

img_9866

どんなカフェにしたいか、仲間のキッズバリスタに聞き取りしています。

img_9873

代表のやまさんも一緒になって、新しいカフェのあり方を考えています。
大人の本気が、こどもの本気を呼び覚ます!

img_9875

自然と笑顔がこぼれます!

img_9882

看板製作しています。
丁寧に書き上げていますね。

img_9886

店の飾り付けもカフェ店員のお仕事です。
(スマートフォンを使って、ツリーの作り方を検索していました。)

img_9937
今回のプロジェクトのコンセプトを来ていただいた大人たちに
ミラコラの代表やまさんが話していきます。

img_9897 img_9907  img_9920

img_9929

img_9912

・・・コップには、お世話になった方へのメッセージを添えて。
(飲みながら泣いちゃいそうですね。)

img_9905

大人たちは
「めっちゃ美味しい!!!!」と超絶賛。
それ以外の褒め言葉はないですね・・・。
ご来店ありがとうございます。

img_9950

みんなで記念撮影!掛け声は「キッズバリスタ!!!」
img_9782

こどもは、自分はコーヒーをごくごく飲めるわけじゃない・・・。
でも、純粋な好奇心もさることながら、
「大人の喜ぶ顔」が見たくて、一日中、みんなとても一生懸命でした。
そんなこどもたちの姿は、コーヒーを仕事にする者にとって、
「大切にしたいこと」そのものでした。
こどもたちの目に、
「コーヒーを仕事にする人」はどう映ったのでしょうか。
おうちに帰って、この日のことを思い出しながら、
お父さん、お母さんにコーヒーを淹れてくれるみんなのことを想像すると、
とても幸せな気持ちになります。
・・・こんな「こどもカフェ」が広がっていきますように。
(株式会社フープ・山田彩音)

こどもコーヒーバリスタプロジェクト主催企業【株式会社HOOP

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-14-12-03-55

今回、カフェの場所を提供してくださったのは
レディース衣料の卸売業をされている株式会社For it 様です。
ぜひ、お立ち寄りください。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-14-20-32-53

【大阪ショールーム】
〒541-0058 大阪市中央区南久宝寺町4-5-17アップウェル船場ビル6F

【東京ショールーム】
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-27-13 第ニマンション2F A21号

コメントをして応援しよう