インテリアアテンダントプロジェクト1日目!~力を合わせて~

新着記事一覧
新着記事一覧
imgp4743

インテリアアテンダントってご存知ですか?家づくりって一生に一度の大きな出来事。言ってみれば誰もが家を作る時にはたいてい初心者。自分の夢や思いや希望を上手に伝えられない、形に出来ない。そんなジレンマに陥ることも珍しいことではありません。インテリアアテンダントとは、そんな「生活者」の思いを工務店、施工メーカーに上手に伝えるお手伝いをする新しいお仕事なのです。そのインテリアアテンダントを体験するプロジェクトがリアル職業体験コース第三弾として11月20日に行われました。今回のテーマは「家族みんなが笑顔になる家」。まさしくインテリアアテンダントのお仕事の真髄です。1チーム4人から5人に分かれ、このチームメイトが今回の家族となります。

まずは代表からしっかり本日の狙いを説明を受け、いよいよ具体的に「家づくりとは?」のレクチャーが始まります。今回の講師をしてくださっているのは、一般社団法人日本インテリアアテンダント協会理事長の小川千賀子氏を始めとする業界の第一線で大活躍されていらっしゃるインテリアアテンダント協会会員の先生方です。

logo_iaa%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%aa%e3%82%a21120_2855
imgp4534
「みんなが楽しい!住みたい!」と思える家を形にしてみよう、と言われキッズのワクワク感は上がりっぱなし!ワークショップが始まるや否や活発に意見が飛び交い付箋にそれぞれのアイデアを書き出すと…あっという間に夢いっぱいのアイデアで溢れました。imgp4549imgp4577imgp4562imgp4568imgp4543次にその夢をきちんと「伝える」ために模型やインテリアボードを作成します。どうすればみんなが楽しく暮らせるか?どうすればそれが分かりやすく伝わるか?妥協することのない話し合いが続き夢がどんどん形になってきました。何かを作り出すのはキッズのお得意。ものすごい集中力です。どの子も目を輝かせています。imgp4621imgp4614imgp4576imgp4658最後は「伝える」集大成、みんなの前でプレゼンです。自分たちの作品を前に発表を行います。工夫した点、こうすれば幸せに暮らせるという提案。みんなで協力して完成した、夢がぎゅっと詰まった家。誇らしそうに発表する姿はとても頼もしかったです。インテリアアテンダントの仕事は「お客様の希望を引き出し、受け入れ、寄り添い、導く」こと。子供たちのプランはどれもその大切な志を体現出来ていたでしょうか?その後の結果発表では自然に全員が祈りのポーズに(笑)思い入れの深さが感じられた一瞬でした。imgp4690imgp4693imgp4694imgp4700imgp4712imgp4720imgp4724今回も盛りだくさんな一日となりました。次回はなんと、キッズの作品を見にディベロッパーさんがいらっしゃいます。プロの目線でプレゼンを見てみて、気に入った作品はモデルルームに採用されるかも?!キッズの夢が本当に形になって世に出るかもしれません。次回も熱い一日になりそうです。

今回のプロジェクト一日目にあたりましてご協力くださいました各所に心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。imgp4743

◇本日の様子をフォトギャラリーでも →→ http://miracolla.jp/report/20161123_011504/

◇今回のインテリアアテンダントプロジェクト第一日目について代表ブログ

→→ http://ameblo.jp/miracolla-yamada/entry-12221466379.html

◇ミラコラのリアル起業コースのことを知りたい方はこちら →→ http://miracolla.jp/business.html