【MIMプロジェクト】~2日目活動レポート~

新着記事一覧
新着記事一覧
DSC_0595

ミラコラ【MIMプロジェクト】~2日目活動レポート~

ミツカンミュージアム「MIM」特別協力により実現した「お料理雑誌をつくろう!プロジェクト」!8月25日、MIMにて2日目を開催しました!

1日目のレポートはコチラ↓↓
http://miracolla.jp/report/20160818_083536/
MIMの詳細はコチラ↓↓

http://www.mizkan.co.jp/mim/
1日目はMIM(ミツカンミュージアム)をたっぷり、じっくり見学し、「お酢がどうしてできたのか」「中野又左衛門の挑戦」などお酢の裏側の人の物語まで触れ、「食」に対する様々な課題を共有し、今回のテーマでもある「食べることは生きること」を考える土壌づくりを行いました。そしていよいよ2日目はその土壌から、人に伝えるためにアウトプットに挑みます。

まずは、各自で行ってきた宿題の共有。お酢についてのおさらいとともに、「お母さん、おばあちゃんと一緒に伝統料理をつくって、想いを聞いてくる」という、それぞれの「食」の現場でのリサーチを共有しました。

DSC_0394DSC_0397DSC_0403

「一緒につくって楽しかった!」「料理が大変だった」「自分でつくった料理を家族が喜んで食べてくれた!」などなど、こどもならではの素直な感想ですが、1日目の土壌からか、みんな発言がイキイキ!つくり方や料理の写真、イラスト、それぞれ宿題をしっかりと行い、食べることだけではなく「食」の裏側にある「人の想い」にしっかり触れることができたようです。

共有もおわり、いよいよ「食べることは生きること」をテーマに、雑誌づくりスタート!

Aチームは「いただきますをテーマにみんなで一冊つくることに。それぞれが、宿題でつくってきた料理紹介とともに、「いただきます」と「感謝」の想いを記事に。当たり前に「いつも食べれる」から、「感謝して食べる」へ。人の想いに触れた「いただきます」は、ただの言葉から、「感謝の言葉」に変わります。一緒に作ったお母さん、おばあちゃんへの想いを文字にしていきます。

「いつもありがとう、いただきます」

こどもたちの素直でストレートなメッセージにミラコラスタッフも心が温まります。

DSC_0456

Bチームは各自でお酢のできるまでのストーリーを通して、食の現状課題への呼びかけを行う雑誌にすることに。

スタッフ「どうしたらわかりやすく伝えることができるかな?」
こども「キャラクターを作って物語風につくりたい!」

大人の問いにこどもの答えは迷いなく早い!「こども視点=素直な良心」、大人では遠回りしてしまう切り口へこどもたちはすぐに導いてくれます。

オッスくん、オッスター、す〜ちゃん、お酢のキャラクターが、お酢を通して「食」の裏側にある物語を紡いでいきます。そして、食に関する社会問題への問いをたてます。

DSC_0463

こどもたちそれぞれストーリーを考え、ページ構成を決め、文章を書いて、挿絵をいれて、、、一気に作業スタート!各チームどんな雑誌にしあがるのか!?おとなたち、そしてMIMのスタッフはワクワクです!

スイッチの入ったこどもたちの勢いは止まりません!お昼ご飯をペロッとたいらげ、休憩時間もそこそこにすぐに自ら作業にとりかかります!

DSC_0469DSC_0466DSC_0458
悩んで手が止まってしまう時もありましたが、おとなのささやかな問いに、すぐにペンが進みます。作為的に誘導するのではなく、おとなが「本気で寄り添う」ことで、こどもたちの良心が喚起されます。そこからのスピードとパワーにおとなたちも驚かされます。おとなになると今までの経験から答えを導こうとします。気づかないうちに自分をよく見せることが目的になってしまうことがあります。果たしてそれでいいのか、自分の良心に問いかければその答えは導かれるはず。こどもから学ぶ、ともに育む。「こどもだから」ではなく「おとなだから」。良心からのアクション、これこそミラコラの真髄です。

DSC_0461DSC_0452DSC_0455

作業時間もあっという間。完成を目指すこどもたちの集中力に圧倒されました。そしていよいよプレゼンの時間!

それぞれの「食べることは生きること」への想いを、MIMスタッフさんへ届けます。こどもたちの視点でMIMから学んだこと、食を通して人の想いに触れたこと。素直でストレートな言葉が大人たちの心を温めてくれます。

作品はコチラ↓
Aチーム
あっ見つけた!「わたしたちのいただきます」

Bチーム
オースターのお願い
スーとオーの食をめぐるたび

おっすくん と おっすちゃん の おすのたび
リンゴスーちゃんとの お酢のしつもん

DSC_0493DSC_0485DSC_0520DSC_0529

本気のプレゼンも終わり、MIM館長 榊原さんからのお言葉。

「MIMを通して、そしてMIMが伝えたいことを、ここまですばらしく仕上げてくれてありがとう。感謝の想いでいっぱいです。私たちもみなさんの発表からたくさん気付かされました。ぜひこれからも「食」への感謝を忘れず、そしてたくさんの人に伝えていってください。

DSC_0540

温かいお言葉に、こどもたちの表情が充実感で溢れています。自ら本気でやりぬき、相手に喜んでもらう。未来を切り開くチカラがここで育まれました。

プレゼンも終わり、ここで館長からのサプライズ恩返し!
「MMの光の庭(アトラクションコーナー)を特別に解放しますのでたっぷり遊んでね!」
こどもたちは大喜び!一目散に光の庭へ!

DSC_0561DSC_0576DSC_0572

たくさん学べて、たくさん遊べる!MIMが大人気な理由がわかります!
この度は特別協力いただき感謝の気持ちでいっぱいです。

MIM特別協力により実現したプロジェクト。
ただの自由研究ではなく、自分研究。「食」を通じて学んだこと、育んだこと。こどももおとなも未来へとつなげてゆきます。

今日も感謝して「いただきます」。

DSC_0595

コメントをして応援しよう